【平日更新】筑豊のフリーペーパー CHIKUSKI**のチクスキ編集部が日々綴るブログ

xxx

毎年恒例の咳が永遠に止まらない季節が来ました。

 

なので毎年このタイミングで、「咳をしても一人」という自由律俳句を思い出して、とてもいい句だな〜と思うのでした。

 

 

 

 

どうも咳川談志です。

 

 

 

先日、僕が絶賛ゴリ推し中のカリスマ女性DJリカックスとひょんなことから一緒にイベントをすることが出来ました。

 

東京のクラブはもちろん、週末は全国を飛び回ってDJをやっているだけあって、実力は筋金入り!ゴリゴリに盛り上げてくれました。

 

僕は、あまりクラブに慣れていない人向けに「フゥ〜!!」っていうタイミング講座を開きならがら見てました。

 

 

 

そんな僕の大好きなリカックスが、なんと、、、、

 

僕の大好きな場所でおなじみのYCAMのイベントに出るんです!

 

 

 

 

AIDJ vs HumanDJ

 

 

このイベントは人工知能(AI)のDJと人間のDJ が一緒にイベントするというものです。

 

 

通常良くみるDJは1時間とか2時間とか決まった時間、一人のDJが曲を流し続けるのですが、

もうひとつクラブイベントでよく見かけるDJの方法としてBack to Backというモノがあります。

 

これは複数人のDJが1曲づつ交互に曲を流すというモノです。

 

よって自分が全然しらない曲と自分が持っている曲をつなぐという難しさがあるわけです。

 

 

 

このBack to Backを人間と行えるようにプログラミングされているのがこのAIDJと言うことらしいです。

 

今回のイベントはこのAIDJとLicaxxx、そしてtofubeatsがBack to Backを行うというモノ。

 

 

 

 

AIは人間がかけた曲のジャンルやテンポを判別し、その曲と自然につながる曲を選曲してキレイに繋いで流す。でもAIは人間じゃないので、突拍子のない選曲、例えばアップテンポのテクノの次にフリージャズをつないだりということをやるらしいです。

 

 

 

しかもAIが流す曲は、DJ側で準備するらしいので、リカックスも結構攻めた曲を入れ込んでどうなるか試してみる的なことを言ってました。

 

 

 

リカックスとYCAMという最高の組み合わせ。

 

とても楽しみだ〜

 

 

 

 

 

リカックスのポーズを隣で真似ることで、リカックスと僕とその他大勢みたいに見える集合写真が撮れました(家宝にします)。

 

皆さんも有名人と集合写真を撮る際にこの手法を使ってみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

DJって釣りみたい

 

どちらも針を落とすってね

 

 

 

おあとがよろしいようで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


談志師匠

こんばんは。






9月30日を10月1日と思い込んでて、





すっかり、今日が10月3日な気分の




フクハウチです。





どーも。




月初からこんな風じゃ、



今月いろいろな場面で日にち間違えそう








期待を裏切らない、






影のムードメーカー?


談志師匠が休み明け、

















こんな髪型にイメチェンして、朝礼で目の前に立つもんだから、









朝礼中に吹き出しちゃいますよねー(爆笑)






この髪型、ずーっとお願いしてて、







やっとしてくれたんです。




萌?





この髪型、そうそう似合う人っていないじゃないですかー。





もーねっ、







似合いすぎ?







強いて言うなら、あと3センチ前髪短くしてほしかった。。。




次に期待してますよ!






そしてそして、





我らが談志師匠!といったら、






実はDJだったり、するんです。





で、その談志師匠が今度、



小倉で










LICAXXXさん とイベントするってゆーもんだから、




こっちまでそわそわワクワク♪





で、



『LICAXXXさんとまずは仲良くなろう大作戦』






をスタッフでいろいろ考えてるんですが、






談志師匠にはピンときておらず。






談志師匠も心踊ってるはずなんですが、





クール談志!





なかなかノッてくれず、





こっちがただ盛りあってるだけになってます。





来たる『11月4日』








可愛い髪型した






生 談志師匠を観にぜひ来てください!


GOTTON JAMXXX

地球のご当地キャラ「地球くん」というかなり反則なやつを発見しました。

 

ご当地キャラを市町村単位じゃなくて、様々な観点で割り当てなおしても良いかもですね。

 

福岡、福島、福井のゆるキャラ「福くん」とか

 

長崎、京都、長野、北海道のゆるきゃら「九州の学校の修学旅行先くん」とか

 

いろいろ作りたいですね〜

 

 

 

 

 

どうもゆる川談志です。

 

 

 

 

先日、昔ブログでも紹介したLicaxxxのDJを見に行って、一緒に写真まで撮ってもらいました。

 

過去ブログ参照

 

一緒に写真を撮ってもらった事で興奮しすぎて、帰り道でカラテカの入江さんとデッカチャンとすれ違ったのを今日までてっきり忘れてました。

 

そんなLicaxxxを初めて知ったのは去年の10月頃なんですが、あれからラジオ番組を持ったり、テレビでレギュラー番組を持ったり、

 

さらにLicaxxxは今日から開催の日本最大級の音楽フェス『フジロック』で三番目くらいに大きい5000人収容のステージでのプレイが決定したり、どんどん人気が出てきてる印象です。

 

さすがックスですね。

 

 

 

そんなことを色々考えてるとやっぱりフェス行きたいな〜って気分になりますよね〜?

 

広いステージで大音量に包まれたい。。。

 

そんな皆さんに、来週開催のステキなフェス情報をお届け!

 

 

そうです。8月5日(土)は待ちに待ったGOTTON JAMの開催です。

 

GOTTON JAMは嘉穂劇場での開催なので、屋内フェスです。

 

ただこれは個人的な感覚にはなるんですが、嘉穂劇場はライブハウス特有の防音によるツーンとした感じがなく、音が気持ちよく広がる感じが最高に気持ちが良いんです。

 

なんかずっと聴いていると、どんどん会場が広がってんじゃないかっていう感覚になるのは僕だけじゃないはず!

 

ちなみに過去映像も公開中です!

 

 

出演アーティストはJ.A.M (piano trio from SOIL & "PIMP" SESSIONS)/バンバンバザール/HABANA/melotronmelon/new moon

 

どのアーティストも最高なんですが、しいていうなら僕の一押しはHABANA。

 

民族楽器好きの僕からすると、HABANAが演奏に用いるインドのシタールとオーストラリアのディジュリドゥは憧れの楽器!

 

ディジュリドゥはシロアリの侵食により空洞になったユーカリの木をぶった切った楽器なんですが、僕は本物のディジュリドゥは高いので、竹から自作したほど好きです。

 

シタールというとビートルズやローリング・ストーンズも用いた事でおなじみの、古くからロックとの相性がいい楽器です。

ビートルズのNorwegian Wood のあの印象的なメロディを奏でてる楽器ですね。

 

そんな世界の楽器を見事に融合させ消化した演奏は圧巻!さらにその音が嘉穂劇場に響き渡るとなると、、、想像しただけで震えますね。

 

 

 

さらに今回のGOTTON JAMは以前にも好評だった筑豊の酒造とのコラボで、なんと500円のおちょこを購入すると四酒蔵がオススメする夏のお酒が無料で試飲できます!

 

 

 

前売り券はドリンク代込の3,900円

 

WEB上または、セブンイレブンで購入可能です

 

【電話】0570-02-9999
【WEB】http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1732658
【Pコード】338-462
【店頭】セブンイレブン

 

皆さんのお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

民族楽器って、盗塁を刺すピッチャーみたい

 

どちらも走者(奏者)を見逃せない

 

 

 

 

おあとがよろしいようね。

 

 


pen pineapple apple pen

ペンパイナッポーアッポーペン

 

 

流行ってるらしいですね。皆さんもうチェックしましたか?

 

 

 

 

どうもピコ川談志です。

 

 

 

 

 

 

ピコ太郎という謎のシンガーソングライターの「ペンパイナッポーアッポーペン」という曲?をジャスティン・ビーバーがいまお気に入りの動画として紹介してなんだか世界中で大人気らしいです。

 

 

 

 

わたくしは通常こういったブームにのっかるのが苦手なタイプの人間なのですが、いかんせんピコ太郎の正体が元底ぬけAIR-LINEの古坂大魔王ということで、激しく応援しております。

 

 

 

 

当時ボキャプラ天国で活躍した世代、いわゆるボキャブラ世代のみんなは僕の大好きな爆笑問題にやさしく接してくれる芸人が多いので、無条件で応援してしまう節があります。

 

 

 

 

ちなみに古坂大魔王はこのネタを15年ほど前にも披露していて、立川談志師匠に面白いと言われたと語っていました。

談志師匠の見る目はすごいなと改めて思います。

 

 

 

 

 

 

そんな世の中のブームとは別に、皆さんにもそれぞれのブームがあると思うんですが。

 

 

僕は最近「ヤンエグ」と「Licaxxx」にハマってます。

 

 

ヤンエグは「ヤングエグゼクティブ」の略で最近知ったバブル時代の死語らしいです。意味は若くして企業の重役や経営者になったできる若者の事をいうらしいです。

 

 

いまもそういう人っているとおもうのですが、特にヤンエグっていう言葉は聞きません。やっぱりバブルの雰囲気ありきの言葉って感じなんでしょうか?イメージでいうとこち亀の中川のような、なんかヤンエグってそんなギラギラした香りがして好きです。

 

 

 

 

てなわけで、ヤンエグヤンエグいうとりましたところで、あらたなブーム「Licaxxx」の到来ですよ。

 

 

 

Licaxxxは先日たまたまいったイベントでDJやってた、中田ヤスタカとかきゃりーぱみゅぱみゅと同じASOBISYSTEM所属の女の子で、なんかモデル的な仕事もやってます系の娘だったんでチャラい感じかなと思いきや、まあめちゃくちゃいい感じにクソ暗い音楽を流すわけですよ。

 

 

それでいて、たまにお客さんの方みながらなんかほんのすこし半笑いだったんですよね。あっなんかこの子人気でそうやなっておもったわけですよ。

 

 

まあそれも置いといて、「ックス」ってなんかなんにでもつけやすいからつけまくるブームが到来ックスですよね。

 

 

 

 

 

やっぱり人間はみんな「ックス」がスキなんですよ。理由はあれですが、「ックス」って言うのが気持ちいいんですよね。

 

 

「リカ」よりもやっぱり「リカックス」のほうがなんか言いたくなりますよね?

 

 

でも気持ちよくない「ックス」もあるんですよね、例えば「ン」でおわる「パソコン」とかは「パソコンックス」っていっても気持ちよくないですよね?

 

 

まあ弊社にかかわるところでいうと「チクスキックス」は完全に気持ちがいいですね、あと「ネロボタニカックス」はチクスキックスほど気持ちよくはないですが、リカックスに近いから高得点ですね。

 

 

そして完全に気持ち悪いのは「ゴットンジャムックス」ですね、「ゴットンックス」にしてもきもちわるいしもう救いようがアリません。。。

 

 

 

 

 

そんなゴットンジャムックスまであと20日をきりました。

 

 

みんなで一緒に楽しみましょックス!!

 

 

 

【2016/10/30(日) 嘉穂劇場】
公式サイト:http://gottonjam.jp/
facebookページ:https://www.facebook.com/GOTTONJAM/
前売り:4,800円
当日:5,500円 (未就学児入場不可)
販売:セブンイレブン、チケットぴあ【Pコード 307-166】
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1637768

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Licaxxxって磁石みたい

 

曲(極)と曲(極)をつなげます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おあとがよろしっくす

 

 

 

 



NEW ENTRIES

RECENT COMMENT

STAFF

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

PROFILE

LINK

INFORMATION

CHIKUSKI*PASS

CHIKUSKI WEB

OTHERS