【平日更新】筑豊のフリーペーパー CHIKUSKI**のチクスキ編集部が日々綴るブログ

「むかご」みたいな名前のあれ

いやー今日の雨凄かった。

 

 

そしてその動向をズバリと示してくれる

 

 

yahoo!の雨雲ズームレーダーなお凄い。

 

 

そんなわけで4月も中盤。

 

 

 

世間はGWに向けてわくわくが芽生えて来る頃でしょうか。

 

 

しかし我が家は違います。

 

 

GWといえばMKDとのTTK...いや闘いがはじまるのです。

 

 

MKDとはなんぞや。

 

 

画像を貼るとアレなんで控えますが

 

 

言葉で言うと

 

 

唇脚綱の節足動物。体長0.5〜15センチ。体は細長く、多数の体節に分かれ、各体節に一対ずつ歩脚をもつ。口には鉤 (かぎ) 状の牙と毒腺とがある。落ち葉や土の中にすみ、小動物を捕食。

 

 

 

とのこと。

 

 

 

我が家は古い家&湿気が多い&裏山が赤土というMKDにとっては

 

 

パラダイスな環境なのです。

 

 

そして毎年GWを境に戦いの火蓋が切って落とされるわけです。

 

 

 

その確率は2〜3日にイチローの打率ほど。

 

 

ここまで来ると迎え撃つ方も迎え撃つ方で、

 

 

肉食系な彼らが放つ独特の気配というものがわかってくるのです。

 

 

そして見つけたらソッコーで我が家のいたる箇所に置いてある火バサミで

 

 

掴む→台所→コンロの火をつける→ファイヤー

 

 

これが色々やった挙句確実な方法なのです。

 

 

でも出てきて戦うのは如何なものか。

 

 

誰かとそんな話題で盛り上がりたい。

 

 

でも田舎に住むとほんとに強くなる、虫に。

 

 

 

あれだけ嫌やった、でっかいクモとか

 

 

もはや友人関係な勢い。

 

 

どうですか、田舎暮らし。

 

 

空き家、いっぱいありますよ?

 


あのろご 後編

こんにちは、隆です。

 

 

編集部は今月も大詰めを迎えつつあります。

 

 

というわけでみなさんお待ちかね(棒読)

 

 

 

前回のブログの続きでありんす。

 

 

 

前回のあらすじ

 

昔からロゴ好きな隆は

 

 

前から気になるロゴがあり、

 

 

きっとそのロゴの意味はそれしかないと思っとったら

 

 

衝撃の事実がわかったのでブログのネタにしたいと思い

 

 

前回で書き始めたが思いのほか、他のロゴについて長く書きすぎてしまい

 

 

疲れた読みづらいだろうなと思い前後編に分けることとした。

 

 

ちなみにこの記事です→あのろご 前編

 

 

では本題。

 

 

ロゴ好き隆が色んな意味で気になるロゴ堂々の第1位

 

 

 

 

 

高麗人参配合 タフマン

 

 

 

伊東四朗のCMでもおなじみですが

 

 

どうですか。

 

 

なにがですが。

 

 

 

 

あなたも知らないお年頃じゃないでしょうに。

 

 

 

 

うん、これは確実だ。

 

 

 

実は僕の好奇心はこれまでここでストップしていました。

 

 

しかし先日、ふと、ほんとにふと気になってタフマンのサイトを覗いたら

 

 

 

律儀に、それはもう粛々と。

 

 

Q&Aよくある質問コーナーにこのことが載ってました

 

 

 

 

 

分かりやすいようにわたくし隆が質問した風に忠実に再現します。

 

 

隆「ラベルの図柄はなんですか?」

 

 

 

 

 

カスタマーセンターのお姉さん

「タフマンの図柄は地球内部から噴出する水の強烈なエネルギーを視覚化したものです。」

 

 

 

 

 

 

 

隆「でーすーよーねー

 

 

 

僕の心が汚れていたんですよね―」

 

 

 

納得できましたか?

 

 

画像が僕にちょっと似てなかったのはご愛嬌ってこと以外で。

 

 

なんだろうこの正しい答えをもらってるのに

 

 

釈然としない感覚。

 

 

でもこれ以上は突っ込めない。

 

 

これはヤクルト様の方が一枚も二枚も上手でした。

 

 

 

最後に

 

 

皆さんでご唱和ください。

 

 

タフマンの図柄は....

 

 

地球内部から噴出する

 

 

 

水の強烈なエネルギーを

 

 

 

視覚化したものです。


あのろご 前編

こんにちは、隆です。

 

 

2月は28日までという、よくよく考えたら

 

 

すごいシステムやんこれ!と改めて驚いています。

 

 

よく

 

 

「1日が36時間だったら」とか

 

 

「寿命が200年だったら」とか

 

 

「お兄ちゃん、毎日が夏休みだったらいいね@ニビシのめんつゆ」のような

 

 

妄想の世界を地でいってるわけです、

 

 

日数が少ないという悪い意味で!

 

 

でも意外とあっさり受け入れている自分も居たり。

 

 

 

結局は1日が長くなろうが寿命がどうなろうが

 

 

要は気の持ちようということなのかもしれんですね。

 

 

そんな、日常を送る上で対して自分に影響なさそうなものに注目してしまう

 

 

わたくし隆が最近驚いたこと。

 

 

 

それは今回の編集後記にも書いとりますが

 

 

あのロゴはこんな意味やなかったんかい!

 

 

 

 

仕事柄というよりも昔から企業や商品のロゴを見るのが好きで

 

 

そこに込められた思いを知るのも楽しみなのです。

 

 

 

 

 

 

まずは荷物1つからでもすぐ届けてくれるamazon。

 

このサービスを利用するたびに

 

 

 

咲いた花見て喜ぶならば咲かせた根っこの恩を知れ

 

 

この格言を思い出します。ヤマトさん本当にご苦労様です!

 

 

さてこのロゴですが

 

 

 

まずamazonの下のマークが笑顔に見えるということ。

 

 

そしてもうひとつ。

 

 

この笑顔マークの始まりと終わりを矢印の始点と終点と捉えると

 

 

なんとびっくり 「a→z」すなわち1から10のように「全てのもの」を表現しとるそうな。

 

 

んー深い。

 

 

そしてそもそもなぜ「amazon」なのかという点ですが

 

 

創業者が企業名が一覧表示された際になるべく最初の方にくるようにとのことで

 

 

辞書を調べたら雄大なアマゾン川でしっくりきたという。

 

 

この並び順については日本においてあからさまな業界があります。

 

 

それは

 

 

「探偵業」

 

いまでこそネット検索が主流となっていますが

 

 

それまでは電話帳をめくるしかなかった時代でした。

 

 

とあるリサーチで電話帳をめくると…

 

 

続きは久しぶりに電話帳を引っ張り出して見てみてください。

 

avexに所属する男女7人の音楽グループみたいな、もしくは

 

 

「しっぽのながいおさるさんだよ」と歌われる童謡的な名前がずらっと並んでおります。

 

 

 

話が逸れましたが

 

 

海外のロゴなんかは色々と面白い逸話があって面白いですが

 

 

 

日本も負けてない!

 

 

 

こちらはSONYのブランドVAIOのロゴ。

 

 

これにも深い意味があり

 

それは

 

 

「アナログとデジタルの融合」

 

を表現しています。

 

 

ふむふむ。

 

 

まさに黒電話時代に生まれ、プッシュホンから

 

 

コードレス、そしてポケベルから携帯電話を経てスマホを使いこなす

 

 

僕ら松坂世代のような。

 

 

そんなコンセプトのVAIOですが

 

ロゴのVAIOを「VA」と「IO」と分けます。

 

 

その「VA」は

 

 

 

これは正弦波と言ってアナログ信号処理の基本となるもの。

 

 

そして後半の「IO」は

 

 

数字の「1」と「0」

 

 

すなわちデジタル信号の基本の二進法を表現。

 

 

それが合わさることで

 

 

 

 

アナログとデジタルの融合

 

 

 

となるわけですスゲー!!

 

 

そんなわけでロゴのデザインの裏側にはこんな隠れた仕掛けがいっぱいあって

 

 

しかもそれをパッと見では感じさせないという

 

 

にくい要素が詰まっている。そういうところが好きな理由なのかもしれません。

 

 

 

気づけば長々と書いてしまい、全くもって本来書きたかったことを書いてない状況。

 

 

 

そんなわけで本題については次回のブログで!

 

 

 

どん、みぃすぃっ!

 


1月30日

こんばんは。

 

 

年を重ねれば重ねるほど人との出会いがある一方で

 

 

 

同じく別れもあります。

 

 

僕も今年で37歳。

 

 

まだまだ若いやん!と言って頂くことも多いですが

 

 

 

それでもこの世に生まれて37年目。

 

 

そういった場面が増えて来ました。

 

 

 

生きている者同士の別れというものは

 

 

 

まぁまた会えるかも、解り合えるかもという部分もあるけども

 

 

 

やはりもう会えなくなる別れというものは何回経験しても寂しいものです。

 

 

 

先日もお会いしたことは今思うと多くはなかったですが、

 

 

 

周りの方からよく私たちの事を気にかけていただいていた事を伺っていた方が亡くなりました。

 

 

 

 

実際にどうだったかはご本人に伺う機会を遂に見つけることができませんでしたが

 

 

 

 

聞くところによると僕個人の事も気にかけていただいていたようで。

 

 

 

どういう内容だったかは胸に秘めるとして、

 

 

 

今できることは、目の前の事に一生懸命に取り組み、

 

 

 

同時に少しでも先の事を思い描く事かなと改めて思います。

 

 

 

 

この世に生まれれば誰しも平等に死ぬことにはなるけども、

 

 

 

 

その瞬間に「悪くはなかったな」と思えるかどうかの岐路はどこかに必ずある。

 

 

 

 

それはつまるところ「今を生きる」ことだと思います。

 

 

 

まだまだ燃費の悪い日々かもしれないけど

 

 

 

これからも自分を表現できている今に感謝しながら

 

 

 

 

月並みですが頑張っていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1月の疾走感

あけまして...と言いたいところですが

 

 

 

元日から早くも11日が経ちました。

 

 

 

もういくつ寝るとお正月?

 

 

 

 

そうだね、あと354日だね。

 

 

 

 

長いようで短い。

 

 

お正月に母の作るカレーを久々に食べ、

 

 

 

「このカレーをあと何回食べられるのか」

 

 

 

と、考えてしまうような。

 

 

 

ここまで読むとなんかあったのか的な感じにみえてしまいますが

 

 

 

安定の飲みすけなお正月でした。

 

 

 

ちなみに今年のお供

 

 

 

味に詳しくない僕でもわかる違い。美味しゅうございました。

 

 

 

 

 

 

昨年から自分自身の社内での役職も

 

 

 

ピンクのセーターを肩に掛けて結んで「ザギンで」なんて言ってる人的なものに変わり

 

 

 

 

それに伴いやることも大きく変わり、

 

 

 

不安もありながらもヒーヒー言いつつ楽しめた1年でした。

 

 

 

なので今年は少し慣れるだろう。

 

 

 

そう思った僕が甘かったです。

 

 

弊社女将なおきゃんがたまにお土産で買ってくる

 

 

 

アジアの謎のお菓子くらい甘かったです。

 

 

 

どうやら本年も転がるように走る年になりそうです。

 

 

以下参考動画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しい走りっぷりについてはまた時が来たときにでも。

 

 

 

【最近欲しいもの】

 

 

新潟県関川村に古くから伝わる伝統工芸品で、コシヒカリのわら100%で編んだ「猫ちぐら」

 

 

名前がすでにかわいい。

 

 

 

ちなみに手作りのため注文から到着まで

 

 

 

3年6ヶ月

 

 

おりんぴっく、きちゃう!

 

 

 

 

 


暮れの楽しみと目の前の沼

こんばんは。隆です。

 

 

 

最近金だらいが欲しくてamazonでチェックして以来

 

 

 

サイトの端々にこのシュールな画像が出てきやがります。

 

 

 

もっとナウくてヤングなものをチェックすればよかった。

 

 

恐るべしamazonの情報収集力。

 

 

 

にしても師走ですね。

 

 

例によって編集部も年末進行真っ只中なわけです。

 

 

 

そしてわたくし隆は業務の都合上、他のスタッフより2〜3日早い進行という状況で

 

 

すでに死線を彷徨っております。

 

 

しかし!

 

 

締切を超えれば会社の黒川忘年会が待っている!

 

 

今年は地震もあったし、いつも以上に元気一杯で臨みたいと思います。

 

 

 

あ、元気一杯といっても「まずはスープからどうぞ!」の方ではありません。

 

 

 

しかも今年は僕の黒川温泉で一番好きな宿という。

 

 

 

 

 

 

なぜ好きかって?

 

 

 

 

 

お風呂と川が近いから。

 

 

 

それがなにを意味するかって?

 

 

 

 

 

それは忘年会あとのブログでお楽しみください。

 

 

 

 

とはいえ、わたくしどもも年々歳を重ねてきておりますので

 

 

 

そんなに騒ぐのも如何なものかとも思っています。

 

 

 

6〜7年前の前回と今回で何が変わるのか。

 

 

いや、なにも変わらんのやろなぁ。

 

 

 

ちょっとこの後宿のホームページでも見てみよう

 

 

そしてyou tubeも見てみよう

 

 

facebookも見てみよう…

 

 

こうして僕はネットの沼に今夜ものまれていくのです…

 


無の境地

喜怒哀楽

 

 

 

悲喜交交

 

 

 

一喜一憂

 

 

 

日々生きていると色んな感情が沸いてきます。

 

 

 

 

 

 

そんな溢れる感情をコントロール出来てますか?

 

 

 

 

僕は出来ていませんでした。

 

 

 

そう「ませんでした」過去形です。

 

 

 

 

何故できるようになったのか。

 

 

 

 

人間は表に見えてる見えてないだけで能力を判断しがちですが

 

 

 

 

 

潜在的な部分まで掘り下げていけば平等に近づくと僕は思います。

 

 

 

きっかけさえあれば誰でも出来るんです。

 

 

 

正確にはコントロールというよりも

 

 

 

 

「無」にすると言ったほうが正しいかもしれません。

 

 

 

一旦ニュートラルな状態にすることで

 

 

あらゆる感情を横一線に並べる。

 

 

それを人は「無」というのです。

 

 

 

ここで勘の鋭い方は気づくかもしれません。

 

 

 

 

 

「こいつ、今日ブログのネタが無いな?」

 

 

 

 

 

あなたから見ればそうかもしれません。

 

 

 

でもその価値観は本当に正しいものですか?

 

 

 

 

どこかで自分の物差しで測っていませんか?

 

 

 

 

 

でも本当にそうかもしれませんね。

 

 

 

 

そもそも僕の「正しいものですか?」という問いかけですら

 

 

 

 

 

もはや僕が自分の物差しであなたを測っているという証左でしょう。

 

 

 

 

そうなるともう、あなたがそう思うのなら、それはもはや本当のことかもしれませんね。

 

 

 

だから僕は否定しません。

 

 

 

むしろ否定できません。

 

 

 

 

 

だって本当だから。

 

 

 

 

 

 

 

てゆうか図星です。

 

 

 

 

 

 

 

助けてください。

 

 

 

 

 

 

なんでもしますから。

 

 

 

なんでもするから胃カメラ飲みたくない。これは弊社カズキの健康診断での考え。

 

 

 

命>健康。

 

 

 

ある意味正しい。短いスパンでの話ですが。

 

 

 

そういう僕は胃カメラを飲むのが怖くなくなりました。

 

 

 

なぜなら

 

 

 

無の境地になれたから。

 

 

 

やっと話の軸を戻せました。

 

 

月初めに年に一度の健康診断を終えました。

 

 

35歳を節目にもれなく胃カメラを飲むのですが

 

 

今回2年目にして発見しました。

 

 

 

胃カメラの「えづき」を抑える方法を。

 

 

 

それこそ

 

 

「無の境地になる」です。

 

 

なんの感情も抱かず、全てをお世話してくれるお兄さん(今回超絶イケメン)に委ねるのです。

 

 

 

今回、見栄も外聞もすべて捨て去り

 

 

 

すべてをお兄さん(超絶イケメン)に委ねました。

 

 

 

いいんです。

 

 

 

無ですから。

 

 

 

でもふと、よぎるんです。

 

 

 

「これカメラで撮ったらめっちゃ面白い顔やろな」

 

 

 

 

駄目です。気道が一気に狭くなるのが分かります。

 

 

 

 

そんな妄想をぐっとこらえ、

 

 

 

いかん、我慢という感情もよくない!

 

 

 

だめだめ、「よくない」もよくない!

 

 

 

 

 

「よくなくない」もよくなくない!

 

 

 

 

 

 

よくなくなくなく・・・・

 

 

 

 

 

 

 

ここでこの画をイメージしてしまったあなたは

 

 

 

 

 

まだまだ修行が足りません。

 

 

 

 

 

そんな年に一度、無の境地に挑戦できる健康診断胃カメラタイム。

 

 

 

 

くせになりそう@Mへの目覚め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いやーたまがった

朝7:30。朝の日課である犬の散歩。

 

 

 

近所の山田活性化センターまで14歳のもちゃもちゃ歩く老犬とともに歩く。

 

 

 

この時期活性化センターの横の稲刈りが終わった田んぼでは

 

 

地元のおいちゃんおばちゃんが手づくりしたかかしが並ぶ。

 

 

年々クオリティが凄いことになってて、今年はヒラリー&トランプ氏のかかしまで。

 

 

たまにかかしに混ざって本物のおばあちゃんがひょっこり居たりするのが個人的には好き。

 

 

もちゃもちゃして夕方16:00。

 

 

 

天神イムズのアートスペース、アルティアムで開催中の

 

 

 

 

 

敬愛する圏外編集者、都築響一氏の「僕的九州遺産」を観に行く。

 

 

彼が日本全国を回って表立って注目はされないが

 

 

独特な存在感を放つ場所や人物を九州に絞って約20トピック、約150点を厳選して

 

 

展示している実にマニアックな展覧会。

 

 

僕の好みをご存じの方なら「あ〜ね〜」と納得のラインナップ。

 

 

 

入っていきなり

 

 

我が生まれ故郷、北九州の成人式の衣裳の数々。THE傾奇者。

 

 

ほかにも

 

 

いまや彼曰く「心のひだ」が無くなった世の中で、箱崎の放生会でしか見れなくなった

 

 

 

看板絵師による見世物小屋の宣伝画。

 

 

んー興味深い。

 

 

ふむふむ言いながら巡ってると

 

 

 

面白いかかしだこと。

 

 

 

何処やろここ。

 

 

ここ何処やろ。

 

 

 

 

!!!!!!!!

 

 

 

 

うちんがた!!!

 

 

 

10月も終わろうとする2016年で

 

 

一躍1位に躍り出た鳥肌トピック。

 

 

 

若干涙が出たのは愛嬌。

 

 

ちなみに一緒に

 

 

 

飯塚・鯰田のフィールド・オブ・ドリームス

 

 

24時間ソフトボール大会も紹介されとりました。

 

 

 

筑豊の秘めたる底力。

 

 

 

 

 

今度の日曜日。待ってるから!

 

 

 

 

 

 


1980

こんにちは、隆です。

 

 

今日は9月27日ですね。

 

 

これでもうみなさん何の日かピンときたことでしょう。

 

 

 

皆さんで大きな声で言ってみましょう。

 

 

 

せーのっ

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

そうです、

 

 

朝青龍ことドルジ氏の誕生日ですね。

 

 

 

1980年生まれの36歳。

 

 

 

わたくし隆とタメです。

 

 

弊社のナミHEY!よ、さんとぅーよ、どうですか?僕の方が老けてますか?

 

 

 

そうですよね…。

 

 

今日ふたりに巷の36歳とわたくしの見た目年齢の乖離について厳しく追及を受けまして

 

 

 

おじさん、凹んどりますよ。

 

 

 

でも、負けない。

 

 

 

そこでgoogle先生に聞いてみましたよ。

 

 

「1980年生 芸能人」

 

 

するとどうでしょう

 

 

 

昔CMで謎のラブミーテンダーを熱唱した玉木宏 氏

 

 

 

名前が二文字同じ!佐藤隆太 氏 

 

試しに…佐藤 隆太朗

 

ナミHEY!よ、さんとぅーよ、どうですか?

 

 

そうですか…

 

続いて

 

 

 

嵐の大野智 氏

 

 

もはや画像すら探す気になりません、表向きは。

 

 

 

 

こちらの歌声は良いと思います。浦ちゃんこと桐谷健太 氏

 

 

 

 

 

 

亀田家の…

 

 

もとい

 

イグザイル?エグザイル? ATSUSHI氏

 

 

 

んーなかなか厳しい戦いですね。

 

 

さいごに

 

 

ぶっきー。おなじ福岡県出身。

 

 

THE・人間は生まれながらに不平等。

 

 

 

とりあえず水泳から始めます。

 

 

 

待ってろ!健康診断!

 

 

覚悟しとけよ!血糖値!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


自然数、また整数において、199の次で201の前の数である。

約数は1,2,4,5,8,10,20,25,40,50,100,200である。

 

 

3番目のアキレス数である。ひとつ前は108,次は288。

 

 

構成する3つの数字のうち、どの一つを他の数字に入れ替えても素数にはならない。

 

 

59番目のハーシャッド数である。ひとつ前は110、次は1001。

 

 

3連続偶数の平方和で表すことができる数である。

 

 

うんぬんかんぬん…。

 

 

 

こんにちは、隆です。

 

 

すごいね数字のウィキペディア。

 

 

 

200という数字を検索したらこの通り、

 

 

 

高校時代、数学は常に赤点に怯えていたわたくしとしては

 

 

「ちょっと何言ってるかわからない」

 

 

そういうレベルの記述。

 

 

そもそもなぜ200を検索したのか。

 

 

 

みなさんこのブログの右側にありますでしょ。

 

 

 

ほら、あのピラーっとしたカテゴリーがありましょうが。

 

 

 

これですこれ。

 

 

これのわたくし隆のとこを見ていただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

すなわち前回まででかれこれ199回のブログを書いとるわけです。

 

 

というわけで今回めでたくブログ200回目のブログです。

 

 

「あゆみ」の通信欄には常に「落ち着きと根気がない」と

 

 

最初っから印刷されとるんやないかと言うくらい先生から書かれてきた僕でも

 

 

出来たわけです。

 

 

思い返せば第1回めのブログが

 

2007年8月14日

お盆のつれづれ、主に宇治金時

 

もうすぐ入社5年目です。ですって。いまや気づけば14年。思えば遠くへ来たもんだぁ※海援隊

 

 

 

根気がないと言いながらやりだすと意外と続くのも僕の仕様ってことでこのブログ

 

 

2008年2月12日

物の価値なんてラララララ

500円玉貯金で250,000円貯めた話も。あの25万円はその後どこに行ってしまったのか(遠い目)

 

 

 

 

 

そしてほぼ無趣味な僕の、数少ないひとつ「駄菓子の大人買い」

 

そんな駄菓子に対する愛を綴ったブログ。

 

2008年4月26日

或る日のおやつタイムに

 

 

どうでもいいことに注目してしまうのが癖でもあります、

 

この時は童謡の2番以降が気になりましたのブログ。

 

 

2008年7月22日

えんやらや

 

仕事が遅いのは当時から変わらず。

もういないスタッフ…元気かな?(白目)

 

 

2008年11月25日

ひとり寝起きドッキリ

 

 

 

いやぁ見返すと当時が垣間見れて個人的に楽しい。

 

 

 

でもここまでで最初の投稿から約1年半。

 

 

また気が向いたら振り返ってみます。

 

 

とにもかくにもいつもチクスキスタッフブログを見てくれてるみなさん

 

 

ありがとうございます。これからもどうぞごひいきに。

 

 

 

 

 

 

 


<< | 2/22PAGES | >>

NEW ENTRIES

RECENT COMMENT

STAFF

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

PROFILE

LINK

INFORMATION

CHIKUSKI*PASS

CHIKUSKI WEB

OTHERS