【平日更新】筑豊のフリーペーパー CHIKUSKI**のチクスキ編集部が日々綴るブログ

暮れの楽しみと目の前の沼

こんばんは。隆です。

 

 

 

最近金だらいが欲しくてamazonでチェックして以来

 

 

 

サイトの端々にこのシュールな画像が出てきやがります。

 

 

 

もっとナウくてヤングなものをチェックすればよかった。

 

 

恐るべしamazonの情報収集力。

 

 

 

にしても師走ですね。

 

 

例によって編集部も年末進行真っ只中なわけです。

 

 

 

そしてわたくし隆は業務の都合上、他のスタッフより2〜3日早い進行という状況で

 

 

すでに死線を彷徨っております。

 

 

しかし!

 

 

締切を超えれば会社の黒川忘年会が待っている!

 

 

今年は地震もあったし、いつも以上に元気一杯で臨みたいと思います。

 

 

 

あ、元気一杯といっても「まずはスープからどうぞ!」の方ではありません。

 

 

 

しかも今年は僕の黒川温泉で一番好きな宿という。

 

 

 

 

 

 

なぜ好きかって?

 

 

 

 

 

お風呂と川が近いから。

 

 

 

それがなにを意味するかって?

 

 

 

 

 

それは忘年会あとのブログでお楽しみください。

 

 

 

 

とはいえ、わたくしどもも年々歳を重ねてきておりますので

 

 

 

そんなに騒ぐのも如何なものかとも思っています。

 

 

 

6〜7年前の前回と今回で何が変わるのか。

 

 

いや、なにも変わらんのやろなぁ。

 

 

 

ちょっとこの後宿のホームページでも見てみよう

 

 

そしてyou tubeも見てみよう

 

 

facebookも見てみよう…

 

 

こうして僕はネットの沼に今夜ものまれていくのです…

 


無の境地

喜怒哀楽

 

 

 

悲喜交交

 

 

 

一喜一憂

 

 

 

日々生きていると色んな感情が沸いてきます。

 

 

 

 

 

 

そんな溢れる感情をコントロール出来てますか?

 

 

 

 

僕は出来ていませんでした。

 

 

 

そう「ませんでした」過去形です。

 

 

 

 

何故できるようになったのか。

 

 

 

 

人間は表に見えてる見えてないだけで能力を判断しがちですが

 

 

 

 

 

潜在的な部分まで掘り下げていけば平等に近づくと僕は思います。

 

 

 

きっかけさえあれば誰でも出来るんです。

 

 

 

正確にはコントロールというよりも

 

 

 

 

「無」にすると言ったほうが正しいかもしれません。

 

 

 

一旦ニュートラルな状態にすることで

 

 

あらゆる感情を横一線に並べる。

 

 

それを人は「無」というのです。

 

 

 

ここで勘の鋭い方は気づくかもしれません。

 

 

 

 

 

「こいつ、今日ブログのネタが無いな?」

 

 

 

 

 

あなたから見ればそうかもしれません。

 

 

 

でもその価値観は本当に正しいものですか?

 

 

 

 

どこかで自分の物差しで測っていませんか?

 

 

 

 

 

でも本当にそうかもしれませんね。

 

 

 

 

そもそも僕の「正しいものですか?」という問いかけですら

 

 

 

 

 

もはや僕が自分の物差しであなたを測っているという証左でしょう。

 

 

 

 

そうなるともう、あなたがそう思うのなら、それはもはや本当のことかもしれませんね。

 

 

 

だから僕は否定しません。

 

 

 

むしろ否定できません。

 

 

 

 

 

だって本当だから。

 

 

 

 

 

 

 

てゆうか図星です。

 

 

 

 

 

 

 

助けてください。

 

 

 

 

 

 

なんでもしますから。

 

 

 

なんでもするから胃カメラ飲みたくない。これは弊社カズキの健康診断での考え。

 

 

 

命>健康。

 

 

 

ある意味正しい。短いスパンでの話ですが。

 

 

 

そういう僕は胃カメラを飲むのが怖くなくなりました。

 

 

 

なぜなら

 

 

 

無の境地になれたから。

 

 

 

やっと話の軸を戻せました。

 

 

月初めに年に一度の健康診断を終えました。

 

 

35歳を節目にもれなく胃カメラを飲むのですが

 

 

今回2年目にして発見しました。

 

 

 

胃カメラの「えづき」を抑える方法を。

 

 

 

それこそ

 

 

「無の境地になる」です。

 

 

なんの感情も抱かず、全てをお世話してくれるお兄さん(今回超絶イケメン)に委ねるのです。

 

 

 

今回、見栄も外聞もすべて捨て去り

 

 

 

すべてをお兄さん(超絶イケメン)に委ねました。

 

 

 

いいんです。

 

 

 

無ですから。

 

 

 

でもふと、よぎるんです。

 

 

 

「これカメラで撮ったらめっちゃ面白い顔やろな」

 

 

 

 

駄目です。気道が一気に狭くなるのが分かります。

 

 

 

 

そんな妄想をぐっとこらえ、

 

 

 

いかん、我慢という感情もよくない!

 

 

 

だめだめ、「よくない」もよくない!

 

 

 

 

 

「よくなくない」もよくなくない!

 

 

 

 

 

 

よくなくなくなく・・・・

 

 

 

 

 

 

 

ここでこの画をイメージしてしまったあなたは

 

 

 

 

 

まだまだ修行が足りません。

 

 

 

 

 

そんな年に一度、無の境地に挑戦できる健康診断胃カメラタイム。

 

 

 

 

くせになりそう@Mへの目覚め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いやーたまがった

朝7:30。朝の日課である犬の散歩。

 

 

 

近所の山田活性化センターまで14歳のもちゃもちゃ歩く老犬とともに歩く。

 

 

 

この時期活性化センターの横の稲刈りが終わった田んぼでは

 

 

地元のおいちゃんおばちゃんが手づくりしたかかしが並ぶ。

 

 

年々クオリティが凄いことになってて、今年はヒラリー&トランプ氏のかかしまで。

 

 

たまにかかしに混ざって本物のおばあちゃんがひょっこり居たりするのが個人的には好き。

 

 

もちゃもちゃして夕方16:00。

 

 

 

天神イムズのアートスペース、アルティアムで開催中の

 

 

 

 

 

敬愛する圏外編集者、都築響一氏の「僕的九州遺産」を観に行く。

 

 

彼が日本全国を回って表立って注目はされないが

 

 

独特な存在感を放つ場所や人物を九州に絞って約20トピック、約150点を厳選して

 

 

展示している実にマニアックな展覧会。

 

 

僕の好みをご存じの方なら「あ〜ね〜」と納得のラインナップ。

 

 

 

入っていきなり

 

 

我が生まれ故郷、北九州の成人式の衣裳の数々。THE傾奇者。

 

 

ほかにも

 

 

いまや彼曰く「心のひだ」が無くなった世の中で、箱崎の放生会でしか見れなくなった

 

 

 

看板絵師による見世物小屋の宣伝画。

 

 

んー興味深い。

 

 

ふむふむ言いながら巡ってると

 

 

 

面白いかかしだこと。

 

 

 

何処やろここ。

 

 

ここ何処やろ。

 

 

 

 

!!!!!!!!

 

 

 

 

うちんがた!!!

 

 

 

10月も終わろうとする2016年で

 

 

一躍1位に躍り出た鳥肌トピック。

 

 

 

若干涙が出たのは愛嬌。

 

 

ちなみに一緒に

 

 

 

飯塚・鯰田のフィールド・オブ・ドリームス

 

 

24時間ソフトボール大会も紹介されとりました。

 

 

 

筑豊の秘めたる底力。

 

 

 

 

 

今度の日曜日。待ってるから!

 

 

 

 

 

 


1980

こんにちは、隆です。

 

 

今日は9月27日ですね。

 

 

これでもうみなさん何の日かピンときたことでしょう。

 

 

 

皆さんで大きな声で言ってみましょう。

 

 

 

せーのっ

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

そうです、

 

 

朝青龍ことドルジ氏の誕生日ですね。

 

 

 

1980年生まれの36歳。

 

 

 

わたくし隆とタメです。

 

 

弊社のナミHEY!よ、さんとぅーよ、どうですか?僕の方が老けてますか?

 

 

 

そうですよね…。

 

 

今日ふたりに巷の36歳とわたくしの見た目年齢の乖離について厳しく追及を受けまして

 

 

 

おじさん、凹んどりますよ。

 

 

 

でも、負けない。

 

 

 

そこでgoogle先生に聞いてみましたよ。

 

 

「1980年生 芸能人」

 

 

するとどうでしょう

 

 

 

昔CMで謎のラブミーテンダーを熱唱した玉木宏 氏

 

 

 

名前が二文字同じ!佐藤隆太 氏 

 

試しに…佐藤 隆太朗

 

ナミHEY!よ、さんとぅーよ、どうですか?

 

 

そうですか…

 

続いて

 

 

 

嵐の大野智 氏

 

 

もはや画像すら探す気になりません、表向きは。

 

 

 

 

こちらの歌声は良いと思います。浦ちゃんこと桐谷健太 氏

 

 

 

 

 

 

亀田家の…

 

 

もとい

 

イグザイル?エグザイル? ATSUSHI氏

 

 

 

んーなかなか厳しい戦いですね。

 

 

さいごに

 

 

ぶっきー。おなじ福岡県出身。

 

 

THE・人間は生まれながらに不平等。

 

 

 

とりあえず水泳から始めます。

 

 

 

待ってろ!健康診断!

 

 

覚悟しとけよ!血糖値!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


自然数、また整数において、199の次で201の前の数である。

約数は1,2,4,5,8,10,20,25,40,50,100,200である。

 

 

3番目のアキレス数である。ひとつ前は108,次は288。

 

 

構成する3つの数字のうち、どの一つを他の数字に入れ替えても素数にはならない。

 

 

59番目のハーシャッド数である。ひとつ前は110、次は1001。

 

 

3連続偶数の平方和で表すことができる数である。

 

 

うんぬんかんぬん…。

 

 

 

こんにちは、隆です。

 

 

すごいね数字のウィキペディア。

 

 

 

200という数字を検索したらこの通り、

 

 

 

高校時代、数学は常に赤点に怯えていたわたくしとしては

 

 

「ちょっと何言ってるかわからない」

 

 

そういうレベルの記述。

 

 

そもそもなぜ200を検索したのか。

 

 

 

みなさんこのブログの右側にありますでしょ。

 

 

 

ほら、あのピラーっとしたカテゴリーがありましょうが。

 

 

 

これですこれ。

 

 

これのわたくし隆のとこを見ていただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

すなわち前回まででかれこれ199回のブログを書いとるわけです。

 

 

というわけで今回めでたくブログ200回目のブログです。

 

 

「あゆみ」の通信欄には常に「落ち着きと根気がない」と

 

 

最初っから印刷されとるんやないかと言うくらい先生から書かれてきた僕でも

 

 

出来たわけです。

 

 

思い返せば第1回めのブログが

 

2007年8月14日

お盆のつれづれ、主に宇治金時

 

もうすぐ入社5年目です。ですって。いまや気づけば14年。思えば遠くへ来たもんだぁ※海援隊

 

 

 

根気がないと言いながらやりだすと意外と続くのも僕の仕様ってことでこのブログ

 

 

2008年2月12日

物の価値なんてラララララ

500円玉貯金で250,000円貯めた話も。あの25万円はその後どこに行ってしまったのか(遠い目)

 

 

 

 

 

そしてほぼ無趣味な僕の、数少ないひとつ「駄菓子の大人買い」

 

そんな駄菓子に対する愛を綴ったブログ。

 

2008年4月26日

或る日のおやつタイムに

 

 

どうでもいいことに注目してしまうのが癖でもあります、

 

この時は童謡の2番以降が気になりましたのブログ。

 

 

2008年7月22日

えんやらや

 

仕事が遅いのは当時から変わらず。

もういないスタッフ…元気かな?(白目)

 

 

2008年11月25日

ひとり寝起きドッキリ

 

 

 

いやぁ見返すと当時が垣間見れて個人的に楽しい。

 

 

 

でもここまでで最初の投稿から約1年半。

 

 

また気が向いたら振り返ってみます。

 

 

とにもかくにもいつもチクスキスタッフブログを見てくれてるみなさん

 

 

ありがとうございます。これからもどうぞごひいきに。

 

 

 

 

 

 

 


まいり

締切という繁忙期を超え、連休をいただきまして1泊2日の旅に出ました。

1泊2日というより40時間というほうがしっくり来る。

1日目

AM4:00

起床後、サッカー五輪日本代表の試合を見る。

アビスパに関わった3選手が出たことしか記憶にございません。

結果は各自で調べていただければ。

AM 6:00

実家そばのバス停から小倉駅へ

朝のバスのエアコンの効き具合は夏祭りにトラックで来る「氷点下の世界」に

近いものがあった。

AM7:00 

小倉駅でキリン一番搾りの蓋が開く

AM7:50 

新幹線に座ったそばから2本目のキリン一番搾りの蓋が開く

そして、ここから写真は心のシャッターが切り続け…

AM11:00

名古屋着。その後南へくだり

フットサルの聖地であり、国内唯一のフットサル専用アリーナ、

テバ・オーシャンアリーナへ。

今回の旅の目的

我らがフットサルチーム「Salbianco」がまさかの全国大会に出るということで

わたくし、名誉総監督(自称)として参加してきました。

結果は1分け1敗で予選で敗退してしまったけど、初戦の対戦相手が

フットサルの国内最高峰リーグ、Fリーグで現在首位を走る

フウガドールすみだ。

の!

サテライトチームという。

しかもこちらがまさかの先制点を挙げるという。

しかし後半案の定、足が止まって残り30秒で逆転されてしまいました。

サテライトとはいえ2軍ですよ。

ホークスで言ったら筑後のスタジアムで頑張ってる彼らですよ。

よく頑張った!感動した!(小泉)

その後

PM4:00

きしめん食べる

PM:6:00

試合の打ち上げ@名古屋

PM9:00

ホテルにチェックイン

寝るつもりが

AM1:30

寝れず

AM2:30

大学の先輩橋本氏の車で

AM4:30

伊勢神宮 おかげ横丁

毎月1日は朔日参りということで夜明け前からこの人出

夜明け前の涼しさと提灯の灯りが素敵すぎました

朔日参りの日は伊勢うどんもこの日だけの特別メニュー

赤福も朔日餅というこの日だけのものでした。

もちろん伊勢神宮にも参りまして

世界平和から自身のtoto BIG当選まで

108つくらいのお願いをしてきました。

その後は名古屋に戻り

飲む呑むのむ。

そしてお土産をいくつか買って

PM17:00

帰りの新幹線に乗る。へろへろです。

PM17:02

駅におみやげのひとつを忘れた事に気づく。アキラメル。

PM22:00

実家帰着。

そして翌日の今日、寝すぎて母に叱られる35歳。

さて明日から切り替えて仕事ガムバリマス。


白くまくんに出会ったことで日本のこころにも出会った

引っ越して丸9年で、ついに自宅にエアコンをつけました。

 

 

 

というのも、築70年の家に住んでいるので

 

 

 

 

これまで真夏でも扇風機と団扇でどうにかなったものでしたが

 

 

 

 

昨年隆2号も誕生いたしまして

 

 

 

そういうわけにはいかんだろうと。

 

 

 

 

比較に比較を重ねて選んだのは

 

 

 

 

 

inspire the next

 

 

HITACHI白くまくん。ようこそ白くまくん。

 

 

 

にしても今のエアコンって凄いですね。

 

 

 

自分でフィルター掃除するし、センサーカメラで

 

 

 

冷えてないとこ冷やすし。

 

 

 

もはや

 

 

 

 

 

こんな感じ

 

 

 

そのうち、お腹がすいた時には

 

 

 

焼肉や鰻の匂いでもだすんじゃなかろうかという勢い。

 

 

 

 

 

しかし実に快適すぎて

 

 

 

出不精度が更に上がってしまいました。

 

 

「どっかいく?」

 

 

「でも外暑そうやしねー」

 

 

「今日はゆっくりしよっか!」

 

 

 

てなやり取りを休日の度にやっとる気がします。

 

 

 

そんなインドア生活にさらに拍車をかけてくれるのが

 

 

 

 

 

もとい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

amazonプライムビデオ大先生。

 

 

 

会員になるとチョイスされた映画や番組が見放題。

 

 

 

なかには、にんともかんともな作品もあるのですが

 

 

 

中には意外に知られてない名作も。

 

 

 

いまハマっているのは

 

 

 

 

寿司、日本酒、日本刀などの日本が誇る文化・伝統から、デザイン、ファッション、現代建築など、

今の日本を彩るアイテムまで、テーマをとことん掘り下げる徹底した取材と、

4Kならではの上質な映像美で、深く真摯に「日本のこころ」を追求していく至福のノンフィクションを展開させます。

 

 

まだ始まったばかりなのですが

 

 

なにが良いって

 

 

ナレーターが常盤貴子。

 

 

ちがう。いや、ちがくない。

 

 

 

視点が好き。

 

 

 

 

カメラワークも好き

 

 

 

こういうのも

 

 

 

こういうのも好き。

 

 

 

 

紹介動画があったけど

 

 

 

 

今見たら再生回数100回て!

結婚式の身内余興動画かと。
弊社では
なおきゃんと社長が会員なのが確認済みなので
お二人とも
見るべし。

値段だけではないが大事なのです。

今日も暑かった。







チクスキ編集部は現在最新号を絶賛配布中。







チクスキは創刊以来出来上がったチクスキをほぼ全員で手分けして配っておるのです。







わたくし隆は会社が所有する軽トラ「松風」号(黒王でも可)に







積めるだけ積んで主に嘉麻桂川あたりをぐるぐるしとります。









しかし軽トラ松風号(黒王でも可)、











クーラーが付いておりません。







6月ですらかなりの暑さに参っております。









なので昼食ぐらいは涼しいところに行きたい!











と滑りこんだは









桂川町のR200沿いにあるおやまうどん。







筑豊のうどん好きならご存知でしょう。







毎回店頭に貼ってある





桜えびかき揚げうどんのお知らせの誘惑に惑わされがちな









あのおやまうどんです。













24時間営業なので、深夜などにもお世話になっとるのですが、









当然この暑さ、冷たいおうどんでもとメニューを見たら。









本日自分史上最高コスパのランチを発見してしまいました。











ずばり平日お昼限定のミニ丼セット。







ミニカツ丼orミニ親子丼







プラス





かけうどんor釜揚げうどんorざるうどんが付いて











¥550





・・・伝わってますか?













うどん好きならおわかりいただけるだろうか、







ざるうどんはかけうどんより割高な事が多いのです。







実際、







こちらでもかけうどんは¥350





そしてざるうどんは¥470。









それがセットになった途端





どれも値段が変わらないのです。







すなわち、







セット¥550引くことのざるうどん¥470。











イコール ミニカツ丼orミニ親子丼¥80。









今日び、某有名ラーメンが一杯¥800する時代に









この値段。筑豊グルメ恐るべし。









誰かと分かち合いたいこの喜び。







ちなみに個人的コスパランチ第2位は





飯塚青果市場前のお好み焼き「高嶋」さんの









ミックス¥550にこれまたお昼限定ライス&味噌汁で¥100、









計¥650なり。
































本気と書いてマジ。駅と書いてステーション

隆です。







取材やらなんやらかんやらであっちゅうまにこんな時間。









現在仕事で嘉麻市のことをいろいろと調べております。











そのなかで「日本一」について調べていたのですが







ありました日本一。







日本一の駅が。







嘉麻市の最寄り駅って桂川やないと?







のんのん。







てか嘉麻市に駅とかあるん?













笑止!!







それではご覧いただこう…







嘉麻市にある「日本一」の駅















おわかりいただけただろうか・・・







アップでふたたびご覧いただこう…











おわかりいただけただろうかいただけただろうか…







これが







「市の代表駅として日本一規模で小さい駅、下鴨生駅」





代表駅とはその自治体の中で最も規模の大きい駅のこと。










だって嘉麻で唯一の鉄道駅だもの。みつを。





なんでも一番になるのは大切です。






























凄い鮨。略してすし。

土曜日。お日柄もよいなか、編集部はチクスキをせっせと配っております。



僕はというと、イベント時などで大活躍の幌付き軽トラ



チクスキ號(仮名)



で嘉麻市を中心にぐるぐるしています。



最初はよく「魚屋さん」や「八百屋さん」と間違われてましたが


近頃はチクスキ號が駐車場に入ってくると大体わかって出迎えてくれるのがありがたかったりします。




嘉麻ののどかな空いた道路を軽快に車を走らせると、田舎の良さに感じ入るのです。


そして今日に限っては、世の中の便利さにつくづく感心するのであります。



それもそのはず、私めはちょうど一週間前の今日から数日


大江戸道中膝栗毛と題しまして、


東京の街をぐるりとしていたのです。



なのに帰ってきて数日後にはこうしてのどかな田園風景のなか軽トラを駆ってチクスキを配っている。



東海道五十三次でいうと、江戸と京都を53の宿場で繋ぎ、その間を13〜15日で移動したとのこと。



今や東京〜福岡間は飛行機で90分ちょい。



田川後藤寺〜天神バスセンターも90分という。


そういうことに思いを馳せながら過ごしたなかで



今回一番印象に残ったのが






でした。




・・・


しかし



写真を1枚も取っていない。




だが今の時代写真は世の中に溢れている。


決して悪意のある使いかたはしないので撮影者の皆々様、ここはひとつ寛大な心で…





渋谷・並木橋にある



鮨 やじま




昼食で寄ったご夫婦でやっているお鮨屋さん。


とんでもなく良いネタの鮨が



ここ重要





とんでもないスピードで出てきます。






例えるなら椀子鮨。



それもそのはず。


シャリがほどけるほどに優しく握っているので


すぐ食べないと崩れてしまう。



大将曰く

「半分口に入れたら残りは吸え!」


「そして口の中に鮨が入ったら酒を飲む!」


恐れいりました。


12〜3貫出てきて秋田のお酒波々のカラフェで飲んで



5000円を切るという。


素晴らしい。


暖簾をくぐって「また来ます!」と階段を上がって時計を見ると



所要時間



25分。




元来寿司ってお江戸のファストフード。


チャキチャキの八兵衛さんがさっと暖簾くぐってちょちょいと摘んで


ごちそうさん!と帰ってく。



そういうスタイルに理解のある方には本当にお薦めです。



ただし逆もまた然り。あしからず。



次回予告


「大観光都市東京で人っこ一人歩いてない場所にいく」













 

<< | 2/22PAGES | >>

NEW ENTRIES

RECENT COMMENT

STAFF

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

PROFILE

LINK

INFORMATION

CHIKUSKI*PASS

CHIKUSKI WEB

OTHERS