【平日更新】筑豊のフリーペーパー CHIKUSKI**のチクスキ編集部が日々綴るブログ

がんばるから。

なんか最近、

 

暑くなったり寒くなったり

 

 

気候も忙しいですね。

 

 

はい、うちも締め切り前でバタバタしとります。

 

 

 

KIMです。

 

 

 

 

 

 

 

今月は日数が少なくて、

 

 

2月もあっという間に過ぎていきそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

今月の月初は、

 

 

もう数えればこの3月で

 

 

 

10年の付き合いになった、

 

 

スタッフふかやんの実家、

 

 

深山水産でたらふくカキ食べました。

 

 

 

 

 

カキの旨さに癒され、

 

ふかやんママ&パパの相変わらず元気な姿に癒され、

 

 

わたくしごとの報告をしたら、

 

息子もよろしくと言われ。。。笑

 

 

 

 

 

同じ陽介の名をもつ、

ふかやんをその気にさせることに

尽力することを誓いました。

 

 

 

 

実際結構その気になりつつあります。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さん、

 

彼、仕事がんばってますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という

 

なんとも楽しい

日帰り旅行でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタなさすぎて、あれなんですが、

 

 

 

最近美味しかったシリーズ。

 

 

 

 

 

大粒イチゴ「おおきみ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でかすぎっしょ。

 

 

 

 

ぜんっぜん、酸っぱさなくて甘さハンパないっていう。

 

 

 

 

 

学生時代から仲良くさせてもらってる

 

 

パイセンからいただいたんですが、

 

 

美味しかったので、個人的にも買おうかと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近行けてない釣りにもそろそろ行って、

 

釣果報告できるようにがんばります。

 

 

 

 

では。


1990年前後生まれの人のヒーロー事情。

お世話になっております、つばさです。

 

 

 

なんか先週からこの人の話題で持ちきりですよね

 

 

 

「水着の仕事が嫌だった」

 

という発言からか、水着のイメージDVDが売れてるらしいですww

 

【内心嫌々な心境での水着姿】

とうのが変態心を刺激するのでしょう。笑

 

 

 

 

この子は感じの良い子でしたね。

 

「仮面ライダーフォーゼ」

を全話観れたのも、この子がおったからです。

 

 

全話観た仮面ライダーなんてほんとこれくらいしかないですからね。

どの作品もどこかしら抜けてるんで。

 

 

 

 

 

仮面ライダーといえば、

 

先日お客さんとの世間話の中で、

 

 

「つばさくんの小さい頃のヒーローは何やったん?」

 

 

 

って言われて。

 

 

 

 

じぶん1989年生まれなんですけどね、

 

これがまた中途半端な世代なんですよ。

 

 

 

毎週放送している新作のヒーロー番組といえば

 

 

●スーパー戦隊シリーズ

(今やすっかり日曜朝のイメージやけど、当時は金曜夕方枠)

 

●メタルヒーローシリーズ

(宇宙刑事ギャバンに始まり、ジバンとかジャンパーソンとかビーファイターとか、金属質なヒーロー)

 

 

 

代表的なんはこんくらいのもんですよ、たぶん。

 

アニメはクレヨンしんちゃんが始まったり、セーラームーンとかドラゴンボールとか恵まれてましたけどね、

 

仮面ライダーもウルトラマンも、新作で毎週放送はやってはなかったんです。

夏休みは昭和のウルトラマンやってましたけどね。

 

 

 

そんな中で発表されたのが

 

「仮面ライダー真」(1991年・Vシネマ)

「仮面ライダーZO」(1993年・映画)

「仮面ライダーJ」(1994年・映画)

 

「ウルトラマングレート」(1992年・オーストラリア制作)

「ウルトラマンパワード」(1993年・アメリカ制作)

「ウルトラマンネオス」(1995年・主にイベントに登場)

 

 

 

もうね、渋いんですよ。

しぶっしぶです。

 

 

思い入れの無い世代からみたらマイナー枠扱いですよ。笑

 

ウルトラマンネオスに関してはもう映像作品すらまともに作ってもらえてないですからねww

三井グリーンランドのショーなんかに出てました。

 

 

 

グレートとパワードはビデオが出たあとに、一応日本でもテレビ放送されたんで、

このへんが生まれて初めての新作ウルトラマンになってしまうわけですね。

 

 

両方とも海外制作ということで、独特な雰囲気がありますし、

何より「ほぼ全編オープンセット」というのが大きな特徴です。

 

 

つまり、スタジオで撮ってないんですよ。屋外にミニチュアとか組んでやってるんですよ。

日本ほど天候悪くならないかららしいです。

 

 

まぁ逆に言えば夜に昼のシーンを撮影できない等々、デメリットもあるんですが、自然光下での撮影は臨場感がありました。

 

特にグレートはその「巨大感」が全シリーズ中でもかなりレベル高いです。

 

 

 

 

 

 

この2作品がね、ずーーーっとDVD出てなかったんですよ。

 

ところが先月急に発表があって、ブルーレイBOXが出るという事で我々直撃世代が歓喜しております。

 

 

 

 

 

 

全12話くらいのもんなんで値段も安いし、

パワードに関しては頭おかしいくらい画質良くなってるんで、

これは買おうかなと検討しとります。

 

 

そうそう、パワードに変身するのは、若かりし頃の

 

 

ケイン・コスギでしたw

 

 

 

 

スベテ、キタエレバ、

 

キミモ、Perfect Body!!

 

 

 

 

公式からPVもいくつか公開されてるみたいですよ。

 

 

 

 

 

そんな中途半端世代の我々はこのあと、

 

V6長野博さん主演の「ウルトラマンティガ」(1996年)

 

オダギリジョー主演の「仮面ライダークウガ」(1999年)

 

 

まで待つ事になるんですねー…

 

 

 

 

今日から弊社にヤングな新メンバーが来る事になってるんですけど、

早々一発目にこんなブログ書いてやりましたわ。笑

 


焦れったい恋愛なんてしたことないけど・・・

節分もバレンタインも気づけば駆け足のように過ぎていく2月。

 

 

 

ただ今絶賛追い込まれ中で明日がくるのが毎日恐怖です。

 

 

 

そんなこと言いながらも時は確実に流れるわけでこうしてブログ当番もやってきました。
おはようございます、やましーです。

 

 

 

ここ最近は朝目覚めてまず思うのが「やばい…朝になった…」。

 

 

 

結構追い詰められてます。

子育ても娘はイヤイヤ期に突入し、ご飯もお風呂もイヤイヤ+甘えがすごいんですよね。

わたしが忙しくしているのが伝わるのかかまってちゃんになってるんでしょうけど。

先月まではそんなことあんまりなかったのに…もぅ少しまってておくれ。

 

 

 

そんなこんなな日々を送ってますが、今月は息抜きという名目で時間がある日はひたすら映画鑑賞です。

 

 

 

最近は、特に生とか死とか戦争とかにまつわるちょっと重たいものばかりを観てて書いてたら暗くなりそうなので(笑)明るい映画を一本ご紹介。

 

 

 

とにかく主人公が可愛くて仕方なかった「あと1センチの恋」。

 

 

 

 

 

 

3年前くらいに公開されてて、当時は上映館こそ少なかったんですが密かに話題になってた映画だったんですね。
私も映画館には行けなかったですが、気になってたので先日やっとこさ鑑賞。

 

 

 

感想から言うとラブストーリーが好きな方は、絶対に気にいると思います!(多分)

 

 

 

あらすじ的には、6歳の頃から一緒に過ごしてきた中で徐々に親友としての絆を築いてきた二人。その二人がいつしかお互い淡い恋心を抱きだすんですが、本人たちは友情を壊したくないからとその恋心に蓋をしてしまうんですね。そのきっかけは一つのボタンを掛け違えたささいな出来事だったんですが、それがすれ違いの原因となりくっつきそうででも…というとにかく観ていて焦れったくて歯がゆくて仕方ない恋愛ストーリー。

 

 

 

何かこのもどかしさが自分的にはツボで何となしに見始めたのに一気に虜になりました。
恋愛だけじゃなくて、笑えるエピソードもしっかり入っててラブコメのような感覚でも観れる飽きないストーリーでした。

 

 

 

何と言っても胸キュンシーンが満載でニヤニヤがとにかく止まりません。(笑)

 

 

 

「あと1センチの恋」というタイトルにもあるように、親友なんですが二人とも確かに惹かれ合っていて何度もキスを交わそうとするシーンは、もぅ焦れったくてみてられない。

 

 

 

あと1センチの距離は、むしろ触れたも同然のような気もするんですが二人にとっては届かない距離だったんですね。

 

 

 

恋愛映画をみてこんなに歯がゆさを覚えたのは初めてかもしれません。

 

 

 

パンフレットには、メールでのやりとりの内容がこう書いてあるんです。

 

 

 

主人公ロージー(女)「話したいことがあるの…会える?」
↑突然の妊娠が発覚し男にも逃げられ相談をしたかったとき

 

 

アレックス(男)「僕もだよ!実は結婚することになったんだ!」

 


ロ「そう…おめでとう。よかったね。」

 


ア「式には来てくれるよね?」

 


ロ「もちろん。親友なんだから…。」

 

 


このやりとりからしてすでにすれ違いが垣間見れますよね。
まさにこのシーンこそが二人のすれ違いを象徴するところだったんですね。

 

 


だって、好きなはずなのにアレックスは結婚しちゃってロージーは友人代表のスピーチをするんですもん(涙)
切なくて仕方ない。

 

 

 

どこまでこの二人はすれ違うんだと思うと結末は予想ができるけど恋の行方が気になって仕方ありませんでした。

 

 

 

そして何と言っても主人公ロージーを演じたリリー・コリンズが可愛いすぎるというね。

 

 

 

 

この日はこの映画のおかげであったかい気持ちになって良い眠りにつくことができました。

 

 

 

そして、次の楽しみは「LA LA LAND」!

 

 

 

 

 


他にも岡田くん主演の映画「追憶」も公開されるし、ディズニーの最新作も気になるしと、楽しみな映画があるだけでなんだか頑張れる気がする!

 

 

 

まずは締め切りの山場を超えるべく目の前の仕事をせっせと片付けていきたいと思います!

 

 

 

Have a good day!

 


<< | 2/1109PAGES | >>

NEW ENTRIES

RECENT COMMENT

STAFF

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

PROFILE

LINK

INFORMATION

CHIKUSKI*PASS

CHIKUSKI WEB

OTHERS