【平日更新】筑豊のフリーペーパー CHIKUSKI**のチクスキ編集部が日々綴るブログ

マンガワンのステマ

深山です。

 

いきなりですけど高橋留美子先生って天才ですよね。

 

マンガワンっていう無料で漫画をみれるアプリ(小学館がやってるやつ)で、うっかりめぞん一刻を読みはじめて夜に1話読んで寝るっつーのが日課になってます。

 

らんま1/2、うる星やつら、犬夜叉あたりは通ってきたんですが、めぞん一刻が一番好きかもしれない。

 

というより管理人さんが好き。

 

 

 

 

どっかのインタビューで誰かがストーリーがどんなものでもキャラが魅力的ならどうにかなるみたいなこと言ってて。めぞん一刻もそんな感じでキャラがいい感じなんで読むごとにハマっていけるスルメ系の漫画って感じです。

 

 

マンガワンっていうアプリはですね…2012年から裏サンデーっていうブラウザでみれるWEB漫画からスタートしてですね…途中までめちゃくちゃよかったのに「これなにがあったんや…」っていう終わり方をした漫画や「これちょいエロのラインこえてるやろ…?」と思ったら翌週に急に何事もなく全ての話が消されてしまった漫画など、立ち上げから生暖かく見守ってきたんですけども、ここ1年ぐらいでめちゃくちゃ流行ってきた感があって作品もかなり充実してきたんで軽くご紹介しておきましょう。

 

 

ケンガンアシュラ

 

 

まぁあれです。作者に言ったら殺されそうですけど、刃牙みたいなやつです。作者たぶん3万回ぐらい「あーあの刃牙みたいな!」って言われるから僕が言ったタイミングでぶん殴られたりしそう。2012年の裏サンデー初期からスタートしてそろそろ最終話を迎えそうな感じです。アニメ化も決定して「無料のWEB漫画からアニメ化」っていうみんなハッピーになりそうな流れが普及していけばいいなと思います。

 

 

 

モブサイコ

 

 

この作者のONE先生もキャラで魅せる系ですね。霊幻、最高。

練習がてらWEBにアップしてた前作「ワンパンマン」が反響を呼びまさかのアニメ化までしてしまうという…ONE天才かよ。ワンパンマンもそうなんですけど、作品のほどよいゆるいテンションが今回も発揮されてまして、さらに今回は最後の最後にいい感じの見せ場があります。

2012年からケンガンアシュラと並んで今のマンガワンのベースを作ったと言っても過言ではない本作も、一旦昨年最終話を迎えましてマンガワンの世代交代やなーって勝手に感慨深い気持ちになってます。たぶん野球選手が引退するときのファンの気持ちとかこんな感じなんでしょうね。知らんけど。

 

 

 

 

銀狼ブラッドボーン

 

 

昔英雄だったおじいちゃんがバンパイアとわちゃわちゃするやつ。

WEB漫画もここまできたか…っていう画力・ストーリー。

単純なバンパイアモノじゃないひとひねりありそうな感じが今っぽいっすね。

普通のコミックとあわせてもここまで面白いやつあんまりないんじゃないかと思います。(個人の感想)

まだ途中ですけど、今後の展開が読めないんで大団円を迎えて名作として名を残してほしいですね〜。

 

 

 

 

出会って5秒でバトル

 

 

「ちょっ、おまっ、タイトル…」ってなりますよね。(男の人だけわかればいいです)

どうせ名前だけのイロモノ漫画なんだろーとか思ってましたけど今のところ悪くはない。

頭脳系バトル漫画。発想はいいから今後どれだけ頭良さそうなこと書けるかでしょうね〜目指せデスノート!(違うか)

 

 

 

 

 

 

他にも女性向けの作品などはじめ、大量の作品があってまだ僕も全体の1割ぐらいしか読んだタイトルないんで、ぜひぜひ下記リンクよりダウンロードして発掘してみてください。

 

https://goo.gl/zEXZao

 

 

それではみなさん、ソルトスプラッシュ!

 

 


コメント

コメントする








   

NEW ENTRIES

RECENT COMMENT

STAFF

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

PROFILE

LINK

INFORMATION

CHIKUSKI*PASS

CHIKUSKI WEB

OTHERS