【平日更新】筑豊のフリーペーパー CHIKUSKI**のチクスキ編集部が日々綴るブログ

あれから頭の中は毎日ショータイム!

先週末に公開されたばかりのミュージカル映画「グレイテストショーマン」を早速鑑賞してきました。

 

 

 

 

 

 

こんにちは、やましーです。

 

 

 

これを観たからには書かずにはいられません。

 

 

 

というわけで勢い余ってネタバレするかもしれないので、知りたくない方はスルーがオススメかも。

 

 

長文なのはあしからず。

 

 

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

 

 

 

さてさて、私は元々ミュージカルものが好きなのでこれは公開前から密かに楽しみにしておりました。

楽しみにしすぎる余り期待はずれになってしまうんじゃないかと思っておりましたが、結果としてオープニングからエンディングまで飽くことなく釘付け。

開始3分からハイライト並にすごく良くってこのまま下降するばかりじゃないかと不安にも思ったほど。

久しぶりにエンドロールが終わるまで釘付けになって観た気がします。

 

 

 

あらすじは…

 

19世紀半ばに実在した興行師・P.T.バーナムの半生を題材にしたお話で、彼は当時のアメリカのショービジネスの原点を築いたと言われる伝説の男。愛する家族に大きく支えられ、挑戦と失敗を繰り返しながら人種差別や偏見で苦しむオンリーワンの個性を持った人々を集めたサーカスショーがヒットし、ようやく成功を掴む。しかし、華やかな世界を手に入れた彼はいつしか本当の愛を見失い、これまで築きあげてきたもの全てを失いかねない試練が待ち受けていた…。

 

といった内容。

 

 

 

ストーリーはとてもシンプルで所々多少の物足りなさを感じる場面もありましたが、歌とダンスの素晴らしさに魅せられこれぞまさしく「THE 王道ミュージカル」といった感じでした。

 

 

 

映画を観ているというよりかは、一つのショーを観劇しているかのようなエンターテインメントに溢れた作品。

何度一緒に踊りだしたくなったことか(踊れないけど)

 

 

 

開始すぐに流れる「The Greatest Show」でヒュー・ジャックマンの歌声にまんまとやられ、映画中盤で流れるヒュー×ザック・エフロン(仕事のパートナー・フィリップ役)の「The Other Side」で、ザックやっぱり好きだな〜と惚れ惚れ。

 

 

 

このシーン、酒場で掛け合うシーンなんですがグラスを巧みに使ったダンスがそれはもぅかっこよくてですね〜(惚)

歌はもちろんのことそのパフォーマンスが素敵すぎて一人でかなりニヤけてました(爆)

 

 

 

ザック・エフロンと言えば私的にディズニーチャンネルでヒットした「ハイスクール・ミュージカル」。

この時も歌もダンスもストーリーもすごく好きで映画も何回も観に行ったしDVDも購入して今だに定期的に観るお気に入りの作品。

 

 

 

当時はダンス初心者だったザックが、グレイテストショーマンでかなり腕をあげてて…(惚)

それだけでなんかもぅたまんない。(好きが爆発)

 

 

 

どの楽曲もすごく好きなんですが、やはり1番人気なのはエンディングに向け気持ちを高めてくれる「This Is Me」ではないでしょうか。

他人からの心無い視線に傷つきながらも尊厳を取り戻し「これが私」と自己肯定する力強いナンバー。

 

 

 

 

youtubeで公式Liric Videoが上がってるんですがこれを毎晩観るのが今の楽しみ。

 

 

 

歌もさることながら和訳もよくって、「自分を認めるのは他人ではなく自分」その強いメッセージに自分が抱えるコンプレックスなんてすごくちっぽけなんだと思えて元気づけられました。

 

 

 

ちなみにこのシーンで泣けました。

 

 

 

そしてもう一つの名シーン、ザック×ゼンデイヤ(アン役)のデュエットソング。

 

 

 

皮膚の色の違いから人種差別を受ける空中ブランコ乗りのアンが、フィリップに心惹かれながらも言葉を交わすことができない現実に葛藤しながらも運命を変えようとする恋のナンバー。

 

 

 

90%実際に本人が演じたという空中ブランコはとにかく圧巻。

これは語るより観るに限ります!

 

 

 

エンディングにも使われオープニングでも華やかに終わりを告げる「The Greatest show」で再び気持ち爆上げ。

 


 

劇中では全9曲の楽曲が使われているんですがご紹介した以外にもどれも全て良くて、映画終わった後には即サントラ購入(笑)

 

 

 

とにかく、臨場感・爽快感・躍動感に溢れた見応えのある1時間45分でした。

 

 

 

好きすぎて公開が終わるまで暇を見つけては映画館に足を運ぶ羽目になりそうです。

 

 

 

気になった方は、ぜひ劇場へ。

 

 

 

そして早く誰かと語りたい(笑)

 

 

 

本当はまだまだ語れるんですが、これ以上長くなるとクレームが入りそうなのでこの辺で…。笑


コメント

コメントする








   

NEW ENTRIES

RECENT COMMENT

STAFF

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

PROFILE

LINK

INFORMATION

CHIKUSKI*PASS

CHIKUSKI WEB

OTHERS