【平日更新】筑豊のフリーペーパー CHIKUSKI**のチクスキ編集部が日々綴るブログ

愛しさと切なさと心強さのお話。

おはようございます。













ドラゴンと同じく、こっそり和牛にはまっているさんとーです。
















特に川西さんのこっそりファンです。








仲居さんネタ見て、ひっそり恋心を抱きました。























ところで、今週ついに30歳になります。












特に自分が思い描いていたような30歳は無かったので、未来の自分のイメージからかけ離れる事もなく、かと言って、予想を遥かに上回ったという印象もありません。










シンプルに、30代嬉しいなぁという感じです。









それよりも、もう一つドキドキな発表も今週控えているので、今週は気持ち的にそわそわしていると思います。












そして2月に東京から福岡に引っ越す事になり、様々な準備を着々と進めているのですが…











過去に類を見ないほど、寂しさで押しつぶされそうです。











その理由は、シンプルに、東京で仲良くなった人達と離れたくないから。












正直、その仲良くなれた人達と出会えただけで、東京に行った財産が出来たなとしみじみ思えるのです。











ほんとに、その財産が大きかったから、いくら東京と福岡が近いと言えど、寂しいのです。









考えただけで泣けちゃいます。











住んでいるアパートの屋上から、おぼろげな富士山が見えるんですけども。








その富士山のはるかかなたに消えゆく夕日を、ここ最近毎日見てました。









そして住んでいるアパートからすぐ近くに、仲の良いお蕎麦屋さんのおばちゃんもいつも屋上にいて、手をふりあい、おーい!って呼び合うのも恒例でした。










真隣のクリーニング屋のおばあちゃんも、窓の外からお菓子をくれたりなんかして、ほんとにいつも良くしてくれていて。







そのおばあちゃんに会えなくなる事も、とても悲しいのです。








自宅の隣のお姉さんは、娘にクリスマスプレゼントや、帰省した際に味噌を必ずくれたりして、ほんとにいい人で。










真反対の一軒家のおば様も、娘におもちゃやおすそ分けをくれたり、いつも声をかけたりしてくれて。









あぁ東京好きだなぁってご近所付き合いからいつもしみじみ思う訳です。










友達に会えなくなるのもそうだけど、当たり前の日常だった人達との日常がガラリと変わってしまう事が寂しい。












さて、週初めの本日は3月号表紙撮影です。






宇宙へと旅立つ予定です。













一週間、楽しみましょう!

コメント

コメントする








   

NEW ENTRIES

RECENT COMMENT

STAFF

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

PROFILE

LINK

INFORMATION

CHIKUSKI*PASS

CHIKUSKI WEB

OTHERS