【平日更新】筑豊のフリーペーパー CHIKUSKI**のチクスキ編集部が日々綴るブログ

いにしえって「古」って書くんですね。

最近工事現場で、麦わらのツバが付いたヘルメットをよく見かけませんか?

 

工事の機材とかってどんどん新しい物が出てきて、最先端をいってる気がするんですが。

 

そこで麦わら素材ってのがすごく違和感を感じます。

 

え?最先端の日よけはそれ?!?的な感じです。

 

ただ僕は、色々な物において、昔から長く使われているものこそ至高だと思っているので、少しうれしい違和感です。

 

ちなみにいまネットで調べてみたら、あれはヘルメットのツバではなくて、後付のバイザーみたいです。

 

シャンプーハットみたいになってるって事ですね。

 

まだまだ暑い日が続きますので、工事現場の皆さんも熱中症等には気をつけてくださいに。

 

 

 

 

どうも鶴川談志です。

 

 

 

 

 

 

 

では早速、最近の気になるニュースを鶴川談志がぶった切る。

 

ニュースde談志のコーナーです。

 

 

 

最初の気になるニュースはこちら

 

「医者が手術中に流す曲ランキングが発表」

http://fnmnl.tv/2017/08/12/35505?articleview=more

 

 

最近話題の音楽ストリーミングサイトの『Spotify』と健康ケアアプリ『Figure 1』がアメリカの医者たちを対象にリサーチしたようです。

 

一番人気のジャンルはロックで、なかでもメタリカ、レッド・ツェッペリン、AC/DCが人気らしいです。

 

ブラックジャックの中でも似たような話がありましたね。たしか検閲の厳しい国の医者がこっそり手術室で音楽を聞くって話。

 

 

ちなみに上記にもあるレッド・ツェッペリンの代表曲と言えば「天国への階段」。。。

 

ちょっと手術中には流れてほしくない曲ですねw

 

 

 

『Spotify』では医者がよく聞く手術用のプレイリストを公開しているようです。

 

これを聞きながらブラックジャック気分を味わいましょう。

 

 

 

 

 

 

続いてのニュースはこちら

 

神戸の「繁昌亭」、名は「喜楽館」 文枝さんら出席し起工

https://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/201708/0010467165.shtml

 

 

上方落語の定席となる演芸場が、神戸にも出来るようです。

 

要は毎日落語をやっているホールが出来るわけです。

 

ざっくりと説明すると、落語は大きく東京と大阪の二箇所を拠点にしていて、東京には多くの定席があるのに対して、大阪にはなかったんです。

 

これじゃいかんということで、桂文枝(旧桂三枝)さんらが呼びかけて、2006年に60年ぶりの定席復活となる、天満天神繁昌亭を作ったわけです。

 

そこからの関西第二弾として神戸にも「喜楽館」という定席が作られるということらしいです。

 

 

 

僕的にはそのまま第四弾くらいで九州にも定席が出来てくれればと思っています。

 

AKBグループの劇場並に日本中にできてほしいですね。

 

映画を見に行くような気軽な感覚で寄席に行きたいものです。

 

 

 

 

 

以上最近の気になるニュースでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のヘルメットって擦り傷みたい

 

どちらもツバをつけときゃ大丈夫ってね。

 

 

 

 

 

 

 

おあとがよろしいようで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント

コメントする








   

NEW ENTRIES

RECENT COMMENT

STAFF

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

PROFILE

LINK

INFORMATION

CHIKUSKI*PASS

CHIKUSKI WEB

OTHERS