【平日更新】筑豊のフリーペーパー CHIKUSKI**のチクスキ編集部が日々綴るブログ

アフタースクール

こんばんは、無理なくすこ〜しずつ落ちていく数字に

 

最近体重計に乗るのが楽しみなスタッフTです!

 

 

amazonプライムではまってた24-TWENTY FOUR-も最終シーズンまで見終わり

 

あのジャックバウアーのありえない超強引な捜査方法や、

 

二転三転四転五転の急展開をもう見られないかと思うと

 

残念でもあり、ちょっと安堵感ありといったところです。

 

 

でもまあ、遅れて来た24-TWENTY FOUR-ブーム、

 

なんだかんだ面白かったですね〜。

 

全話レンタルで借りたらいくらなったんだろう?

 

amazonプライム様々ですね♪

 

 

海外ドラマも一段落して日本の映画でも見ようかと、

 

たくさんある作品の中から大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人主演の

 

「アフタースクール」という映画に目がとまり何気なく見始めました。

 

 

めっちゃ面白かった!

 

終盤ちょっと頭が混乱しそうになるくらいの

 

裏切りがあって、展開を理解するまで

 

若干時間がかかっちゃいましたが、

 

このなんというか「はぁ〜そういうこと〜」っていう

 

このすとーんと落ちる感じがたまらなく良かったです。

 

また大泉洋が期待を裏切らない存在感で

 

最後の台詞がかっこいい!

 

佐々木蔵之介、堺雅人との絡みも最高でした。

 

学校の先生やってる人は特に見てほしいかな〜。

 

 

そして、見終わってどうしても気になることが。

 

そうこの作品の監督の名前。

 

見てる観客に対するいい意味での裏切り、その独特のタイミング(?)が

 

なんだかあの映画に通じるところあるな〜と

 

思って見てみると、やっぱり!そう、僕の好きな邦画

 

 

『鍵泥棒のメソッド』と同じ内田けんじ監督だったんです。

 

いや〜なんか一気に内田けんじ監督のファンになっちゃいました。

 

なんというか、軽快なテンポにリズミカルな展開、

 

キャスト間の関係性から生まれる独特な笑い。

 

そして作品全体を通じて一気に持って行かれる裏切り。

 

彼が作る作品はわかりやすいし、とっても気軽に楽しめる一級の娯楽作品ですね!

 

 

あとなんというか最後のエンディングロールに入る瞬間も好きなんですよね〜。

 

映像が暗転してエンドロールと同時に主題歌が流れる。

 

→アフタースクールの主題歌はmonobright「あの透明感と少年」

→鍵泥棒のメソッドの主題歌は吉井和哉「点描のしくみ」

 

この瞬間、あ〜やっぱり彼の作品だ〜!と。ここはかっこいい。

 

 

とにかく、両方ともTオススメの邦画です。

 

まだ見たことない人はぜひ見てみてください☆

 

よかったら感想も聞かせて下さいね〜^^


コメント

コメントする








   

NEW ENTRIES

RECENT COMMENT

STAFF

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

PROFILE

LINK

INFORMATION

CHIKUSKI*PASS

CHIKUSKI WEB

OTHERS