【平日更新】筑豊のフリーペーパー CHIKUSKI**のチクスキ編集部が日々綴るブログ

この世界の片隅で・ワン(エピソード4)

お世話になります。

新年あけでとうございます、つばさです。

 

 

 

なんか映画の話をしてる人が多いので、今日は自分もそんな感じにしましょうかねー

 

 

 

今年は早くも元旦からね、


「ローグ・ワン」


観てきましたよ。

 

 

 

スターウォーズそんな興味なかったんですけど、たまたまイオンでポスターを見たら
香港アクション俳優のドニー・イェンがおるやないですか!!

 

 


以前このブログで紹介したんですけど、「最後の本格派」という声もあるほど
アクションに定評のある俳優さんなんですよ。

 


なので、そのまま映画館へ直行。笑
エピソード4(第1作)の直前に繋がる物語なんですよ!

 


なんか最近、そういうの多くないですかね。

「新作だけど往年の人気作の前日談」

みたいなやつ。

 

 


そっから勢いで、初めてエピソード4と5を観ました。

でもやっぱり、なんかあんまり引っかからないですねースターウォーズは…

 

 

 

オカンが第1作の公開当時に、「『サタデーナイトフィーバー』とどっち観るか迷って辞めた」

って言ってたんで、その血を受け継いでいるのかもしれないです。

 

 

 

エピソード5の雪原地帯の戦闘シーンは
80年代にしては特撮すげーなーってびっくりはしたんですけど。

 

 

 

先々週には小鶴師匠が大絶賛(能年ありき)の、これを観てました!

 

【この世界の片隅に】

 

 

戦前〜戦中の広島・呉を舞台にした映画なんですよ。

 

やわらか〜いタッチと能年玲奈改め のん の声優としての演技がすげーマッチしてました。

 

 

羽賀研二が演じたアラジン、スト兇離吋鵑らいよかったですよ。

 

 

 

戦中の広島が舞台だと、どうしてもあの

 

「8月6日を待ってる感」

があって、そこをどう描くんかなーばっかり気になって集中できないんです…

 

 

今回は呉なので、そこは大々的には描かれず、戦前の日常生活からぬる〜っと戦争が始まって、終戦を迎えます。

このぬる〜っとした感じが逆にリアルなのかなーとか、そういう新鮮な感じはありました。

 

時代考証もちゃんとしてそうです。所々分からないシーンもあったので。

 

 

 

でもこの分からないはね、良い分からないなんですよ。

 

 

「分からないからつまらない」

じゃなくて、「分からない事を知れる映画」

 

 

 

そんな感じです。

 

そこが人によってはモヤっとしたり、テンポもちょっと早かったりします。

 

でも1回は見て欲しいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、「新作だけど往年の人気作の前日談」あるあるをひとつ。

 

 

 


あるある〜


言いたーいー


はやく〜いいたい〜

 

 

 

 

 

あるある〜


言いたーいー


もう待ちーきれない〜

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

「オリジナルキャラが全員死にがち」

 


コメント

コメントする








   

NEW ENTRIES

RECENT COMMENT

STAFF

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

PROFILE

LINK

INFORMATION

CHIKUSKI*PASS

CHIKUSKI WEB

OTHERS