【平日更新】筑豊のフリーペーパー CHIKUSKI**のチクスキ編集部が日々綴るブログ

浴衣でモエ・エ・シャンドン in 筑豊




『浴衣でモエ・エ・シャンドン』


筑豊は飯塚の弊社屋

NERO BOTANICAで開催されることになりました(大変)



社長です。


手前味噌ですが、


これって何気にスゴイコトだと思うんです。

だって


飯塚ですよ。



福岡だと、ハイアットやヒルトン、ウィズ・ザ・スタイルみたいなオサレーで高密度なところでしかやってないんですよ。



テナント会を続けること5年。。。

建てた当初はホントいろいろと余裕がなくて、

「こんなのできたらなぁ…」って気持ちはあったけど、まったく届かなかったイベント。

なんか、

へー筑豊でもあるんだー


なんて、彼らが反応してくれるイベント。



ここは誰にどう思われようが、

素直に胸を張りたい。



NERO BOTANICA



この名前をつけた意味は、

「ボタ」っていう言葉の、音の、このまちが持つ独特の響きを、

新しい意味へと変えたかったから

敢えてその古く、概念が形骸化してしまった音を選びました。



建物の目の前にある文化遺産。



その巨大な「意味」に対して、

自分たちの価値をぶつける挑戦。


お袈裟に聞こえるかもしれませんが、
それぐらいの覚悟で、

「ボタ」って呼ばれる建物を建てました。


イタリア語でネロ・ボタニカは

「黒い 自然」という意味。


木の化石である石炭は

まさしく「黒い 自然」なんです。



この名前で、筑豊のボタの持つイメージを変えてやる


そう意気込んでつけた名前。




まだまだまだまだ



こんなもんじゃないってとこのスタートラインが今なんです。



とにかくその空気出したい一心で、


当日みんなで楽しもうと思います。


是非遊びに来てください。




待ってます。







とりあえず水飲んどけ

 

どうも、こんにちわみ。

 

 

 

 

最近、ついにマイナス10kgのダイエットに成功いたしました

 

 

 

 

 

 

 

 

社長です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

糖質制限すること3ヶ月。。。

 

 

 

 

 

断ラーメン

 

 

断パスタ

 

 

断白飯・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ体重が落ちること落ちること

 

 

 

 

 

 

肉野菜は結構食べてたんで、そんな空腹感はなかったですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それで思ったのが、

 

 

 

 

 

以前好きなだけ食べられたものを完全に断ってみて

 

いかにそれらが贅沢なことだったかってことが身に沁みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

白飯とかホント当たり前にすごい贅沢なんですよ。

 

 

 

 

 

だから久しぶりに米を口に入れたらですよ

 

 

 

冗談じゃなく、涙が出るくらい美味いの。

 

 

 

 

こんな美味いものを普通に好きなだけ食べてたんだなって

 

 

 

 

 

 

白ご飯に限らず

 

 

 

 

食べ物に対する圧倒的感謝ですよ。

 

 

 

 

 

 

たぶん先進国に生きる現代人には、

 

 

もうそんなエネルギー摂取とか必要ないんじゃないかってね

 

 

 

 

思ったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず

 

 

 

 

 

当たり前に食べなかったら痩せるんですけど

 

 

 

 

 

 

それだけでは落ちが弱くて

 

 

 

 

 

コレ絶対効果あるなって思ったのが

 

 

 

 

とにかく水を飲む。

 

 

 

 

 

ってやつ。

 

 

 

 

 

1日4リットルぐらいかな。

 

 

 

 

 

 

これマジで痩せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

とくに制限もしなくて痩せたい人は、絶対これが一番だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非お試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月の個人的ジワり画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ヒカリモノ。

 

 

 

先日、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の東京ラウンドがどうしても観たくて東京に行ってまいりました社長です@今日もド〆切前(元気がないのはSHOGOのせい)

 

 

こんばんミート君バラバラ。

 

 

(バッファローマン=SHOGO)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、野球の話はいいのよ。

 

何度かここでもぶちまけてるからね。

 

 

 

ただね。

 

 

何かと腑に落ちない。

 

 

 

高橋監督は、選手としては好きだったんだけど

 

 

 

なんだろう。。

 

 

あの躍動感のない仏頂面は。

 

 

 

 

まったく楽しそうじゃない。

 

 

 

 

 

まぁ今年は去年よりも元気な気がするけども

 

 

 

プロなんだからさ。

 

 

 

もっとこうエンターテインメント性もないといかんと思うのよ。

 

 

 

 

 

小林はいつもの小林になっちゃうし。

 

 

 

 

明るい要素は亀井と坂本ぐらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、巨人ファンなんです(ちす笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな白い目で見らんといてください。

 

 

 

 

大分生まれなんでね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはそうと、

 

 

 

ソフトバンクとの交流戦

 

 

 

今年は全部東京ドームなのよ(涙目)

 

 

 

 

 

この前、熊本来たとき行けばよかったなぁ。。

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、そんなことは横に置いといてですよ。

 

 

 

 

東京行ったらば、やっぱこっちで でけねーことせねばな。

 

 

 

 

ってことで、

 

 

 

 

 

 

 

気になっておりましたアート展に行ってきましたよ。

 

 

 

 

 

 

『食神さまの不思議なレストラン展』

 

手をかざすと季節が変わる、お米が踊る。
光と音の不思議な「和食」のアート展。

 

 

とのこと。

 

 

 

 

なんか日本橋の廃ビルらしきもの一棟を使って

 

回遊するように各フロアを楽しめるのね。

 

 

 

これはホントよくできてた。

 

 

 

 

 

 

最近のって、こちらの動きに当たり前に反応するのね。

 

だから、鑑賞っていうより「感」賞ってかんじ。

 

 

 

 

 

 

 

 

各シーンに応じていろんな仕掛けがあるのでなかなか前進しません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

階を移動する毎に、次はどんな世界なんだろうというワクワク感があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ動きを楽しむんじゃなくて、それに応じた日本食の文化を学べるという優れもの。

 

外から見てたら、まぁマヌケに見えますが、みんなそんなの気にせずに踊ってました。

 

 

 

 

 

 

あ、先程から映っている女性は

 

 

©食神さまのレストラン制作委員会の写真なんで

 

 

あしからず (´ ; ω ; `)ブワッ

 

 

 

 

 

これわかりづらいんだけど、巨大な米びつの中にお米が入っててそれを混ぜくると○○という反応をするという仕掛けです。

 

手がお米の香りに包まれます(笑)

 

 

 

 

 

 

でもって最後は食堂に到着して、そこで味噌汁やお稲荷さんなど、優しい日本のソウルフードをいただきながら

日本酒など飲むというね。何とも飲んべぇにはたまらない仕様となっております。

 

 

 

まぁ、詳しくはこちらをどぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その同じビルで浮き世のデジタル アートイベントも同時開催してて、

 

 

 

そっちも面白かったのよ。

 

 

 

 

『スーパー浮世絵 江戸の秘密展』

 

歩いてめぐる浮世絵世界へようこそ
浮き世へに隠された江戸の秘密。

 

 

 

 

これも結構勉強になって、

 

 

 

というか視覚的に関心を持たざるを得ないってのは、

もう今後これが表現のデフォになるんだろうな。

 

 

 

 

 

いちイベント主催をかじる身として

 

危機感すら覚えましたよ。ええ。

 

 

 

 

版画の立体レイヤーカッコヨス。

 

 

 

 

 

これらも時代背景や文化的特徴の説明が各ブース毎にありんした。

 

 

 

 

 

 

これは画だと伝わらないんだけど面白かったね。動きます。

 

 

 

 

 

 

詳しくはこちらをば。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁとにかく、時間が潰せる潰せる。

 

 

 

 

半日近くゆっくりできる素敵なイベントでした。

 

 

 

 

どちらも5/21(日)まで開催してるので、よかったら是非。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

もう一つ観たの(ブログが終わらない涙)

 

 

 

 

『FLOWERS by NAKED』

 

これ映像なの本の中身のとこだけだからね(すげー)

 

お金のニオイがプンプンする。すっげーオサレ感満載のデジタルアート展でした。

 

 

 

 

日本で一番早いお花見を、日本橋で。

 

 

 

 

 

 

って、これも日本橋であってたの!

 

 

そりゃ行っとくしかないかと行ったけど。

 

 

 


 

 

 

こちらは、ホント『鑑賞』って感じかな。

 

デジタル花見アートなんでね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー 広い! でかい!

 

 

 

 

すんげーかっこいいんだけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうね

 

 

疲れてたから(飲んで)

 

 

 

 

 

真っ昼間からお稲荷さんと酒とかさ

 

酔うよねー

 

 

 

 

この時点で社長(act3)ですわ

 

まわりの女の子がキャバクラの子にしか見えてません(ここゲイツ?)

 

 

 

キラキラした人たち多すぎ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

こちらのイベントはもう終わってますが

 

ご参考までにこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもやっぱあらためて思ったのは、

 

 

こういったのは東京は早いよね。

 

 

 

 

 

これで筑豊が起点になることはないはね。

 

 

 

 

 

 

けど、結局のところ

 

 

 

ただカッコイイだけじゃないものって

 

 

 

ローカルにゴロゴロあるよねーって、

 

 

 

 

 

 

伊藤さん家とか、

 

 

入るだけでスゴイのにさ

 

 

そんなとこで仕掛けたらどうなっちゃうんだろうなぁとか考えると

 

 

 

 

 

俄然、気持ちにくるものがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あともうちょっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はいい刺激になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまには高いとこ見ないかんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱ富士山か。。。

 

 

 

 

 

 

 

 


4月2日

こんばんは。社長です。



本日はチクスキの本入稿日で、

無事次号原稿が、印刷屋さんへと運ばれていきました。





早いもので17周年。

4月2日に創立記念日を迎えます。


只今から事務所1階のイタリアン『ソフィア』さんで、

今月の打ち上げ兼でお祝いしたいと思います。

 

 

 

 

 




この人生の仲間たちと



夢を手に取る未来に





乾杯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


LA LA LA LAI

 

『LA LA LAND』 観ました。社長です。

 

 

まだ周囲に話せる人が少なく

 

公開直後で観ていない人にも語りたくなるよね病を患っています。

 

 

個人的には

 

 

 

結構好き。

 

 

いやだいぶ。

 

 

 

 

 

でも評判を聞いたら賛否両論真っ二つという感じです。

 

 

 

 

 

 

ネタバレしない程度に感想を述べさせてもらうと…

 

 

 

いや、

 

観る予定のある人にはやっぱり読んでいただきたくないですね。

 

すみません。

 

 

少しの先入観も邪魔な映画だなと思ったんで。(我慢できず語ってしまった鶴川師匠すみません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

監督のデミアン・チャゼルは、本作でも脚本も手掛けているのですが、

 

前作『セッション』にも込められていた愛すべきジャズへの想いが、

 

余すことなく込められています。

 

 

 

 

前情報一切なしで観たので、

 

昔のバンド仲間の設定でジョン・レジェンド(本人)が出てきてちょっと笑ったんですけど、

 

そのキースって役柄に唯一見えた監督の言葉

 

 

 

 

 

「ジャズは未来なんだよ」

 

 

 

 

 

 

これは痺れましたね。

 

 

 

 

 

ジャズって過去じゃん。って商業的世界観がこの映画の中には終始漂っていて

 

 

 

 

 

情熱でそれを変えられると信じている青年セブ。

 

 

 

でも現実は違う。

 

 

 

愛する人を愛する権利のために距離を置くことを決意した彼に、

 

 

自身の挫折を重ね「夢はいつだって叶わない」と絶望したミア。

 

 

 

 

ふたりの想いのすれ違いに、

 

いちいち感情の重箱の隅をつつかれる感覚。

 

 

 

 

 

 

いい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配色と構図、とくにカメラワークがカッコよくて、

 

アカデミー監督賞も納得です。

 

 

 

 

 

 

 

で、いちばん驚愕したのが主演のライアン・ゴズリング。

 

 

 

ピアノのシーン全部本当に弾いてるんですって!!!!!

 

 

 

 

後で調べてマジビビった。

 

 

 

 

あれ、そんな3ヶ月1日2時間のレッスンで可能になるレベルなの???ってちょっとパニックになった。

 

 

 

できる気がしない笑

 

 

 

 

 

 

『君に読む物語』が有名ですが、

 

 

彼主演の映画で『Drive』が大好きで、当時サントラも買いました。

 

 

やっぱ彼はストイックな職人役が似合いますね。

 

 

 

 

 

 

 

この映画は、主役が主演のふたりではなく、

 

傍観する立場である「自分自身の記憶」こそが主人公なんだなと感じました。

 

 

観てる人の気持ちをコントロールしようとしない(それをストーリー性に欠けると感じる人もいると思いますが)

 

そんな一種ニュートラルなストーリーに呼び起こされるノスタルジックな感覚こそ

 

 

この映画の主役なのです。

 

 

 

 

人生という名の夢をみている。

 

 

 

そのフワッとした感覚が心地いい。

 

 

 

 

 

 

シンパシーとか

 

そういう短絡的な表現の範囲ではなく

 

 

基本的に監督は、

 

このストーリーに、

 

台詞に、

 

個人的な概念を乗せていません。

 

オピニオンは常にこちら「観てる側」に置いてある撮り方。

 

 

だからこその『ミュージカル』という手法なんだなと。

 

 

 

だって、普通いきなり歌い出したり、知らない人と踊ったりしないでしょ?


 

 

冒頭の渋滞シーンから突如始まる劇的要素の中に

 

気持ちが強制連行され、

 

自分が「その世界のエキストラであり主人公」という

 

この映画を観る上での取説が盛り込まれているような演出。

 

 

 

あの先の見えない長い道路の手前側で、

 

 

きっと自分も踊っている。

 

 

 

 

 

そう思いたくなる。

 

 

 

 

 

 

 

観る手によってそれは喜劇にも悲劇にも映る

 

愛という形のない幻想をリアルの中に体現する脈線からのラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

夢みてたのは、きっとそう

 

 

“わたし”なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして物語は

 

優しいハミングとが流れる中

 

そっと静かに息を引き取るかのように幕が下りる。

 

 

 

 

 

 


もう素敵でしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなにひとつの作品についての感想を書いたのは久々ですね。

 

 

 

個人的にはかなり好みなんですが、

 

 

夢にリアルを求める人ほど、

 

この作品に肯定的な気がします。

 

 

 

普通は逆なんですよ。

 

 

 

 

その差なんでしょうね。

 

 

 

 

 

もし読んじゃって気になっちゃった方がいらっしゃたら、

 

是非お試しください。

 

 

 

こんな気持ちで。

 

 

 

 

 

 


言葉のちからのちから。


AIが異性の存在を理解できた時、
恋愛感情より先に殺意を覚えるだろう。



女性が男性に劣っている点があるとすれば、たった一輪の花で心を奪われることぐらいよ。



儲かる儲からないで判断しない。
損する損しないで判断する。





はい


全部本人が言ってません。(何やってるの?)社長です。



ええ

僕が適当に考えた言葉です。



という遊びです。笑



スタッフふかやまが最近教えてくれた。
当たり前のことを当たり前に言ってるだけポエムってのがなかなかジワったんで、
バージョン違いでちょっと遊んでみました。








要するにですよ


響く言葉ってのはおそらく

何を言ったかではなく、

何をした人が言ったかが重要なんだよね。

という

まぁ当たり前のことを、最近よく感じるんですね。




行動に勝る言語なし。











僕は後悔したことがない。やり残したことがあるから後悔が生まれる。










ぽくない??笑






役になりきって考えるのが
この遊びのポイントですね。







身近なところで…









言葉にできることって
そんなに大事なことじゃないんだよね。












なんか違う笑


















言葉にできることって
そんなに大事なことじゃないんだよね。










うん笑













写真がいけないのかな?笑








言葉にできることって
そんなに大事なことじゃないんだよね。













違うか笑







マネージャーすまない。笑

















そんなわけでの。


ダイエット中につき

身体の9割がラーメンでできているわたくしが

かれこれ20日間ぐらい

ラーメンを食しておりません。涙





ラーメンが食べたいの

(´;ω;`)ブワッ









深夜食堂に行きたい。

あけましておめでとうございます。
社長です。


新年会が続いております。
ただ最近は、忘年会と新年会を合わせて、新年会1回というのが増えたように思います。


今回はそんな中から、私めのお気に入り店舗をちょっとだけご紹介させていただきます。




もうホントお気に入り。

『とり乃屋』



西中洲店の方ですね(ここ重要)

ノンアルコールの量!!笑


最終的にその時の連れのA先輩は、
炭酸水にノンアルコールビールを入れて「気分ハイボール」って盛り上がっておりました。

すげーす。




先輩流石です!
ホントどなたにオススメしても大丈夫な、心から愛してる地鶏専門店。

メニューが、
・もも塩焼き
・味噌焼き
・手羽先
・地鶏たたき
以上。


この潔さ。


最高な自信のあらわれですね。

そして〆でお願いする後飯。


もう最高なんですこれが!


言葉では伝わりません。


ぜひ一度ご賞味ください。




そしてもう1店舗




お茶屋BAR 六馬

六馬と書いてリクマと読みます。


素敵なお姉さんが、和酒を振る舞ってくれます。

かといって、単に飲み屋というわけでわなく、ご飯もしっかりコースとしていただけます。女性2人組とかもよくお見かけします。
お酒好きな方は是非。

 

 

 

 

 

家路を急ぐ人々

 

だが何か忘れ物をしたような気がして

 

まっすぐ帰りたくない

 

そんな夜もある。

 

 



世の中は 浮かれ溺れてナイル川

 

(人生なめんなよ)
 

 

 



adidas


なんかさ、家で誰かが待ってるって…いいもんだな。てーきーな!

 

 

 

今年のクリスマスイブは東京で結婚式なんです(うつろ)

 

 

 

 

 

 

社長です。

 

 

 

 

 

 

 

いや〜めでたい

 

 

 

ホントめでたいよ

 

 

 

 

 

けどね

 

 

 

 

 

 

本人にも言ったけど

 

 

 

いろいろとメンタルやられる日程だよね笑

 

 

 

 

 

 

 

 

彼らしいっちゃらしいけども。

 

 

 

 

 

 

 

 

3連休の中日ぜ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、でもね

 

 

 

 

 

 

楽しみなこともあって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼らの恋のキューピット

 

 

 

 

 

 

ウッチーなのよ(あらやだ♡)

 

 

 

 

 

 

 

ドイツの彼のウチに遊びに行くぐらいの間柄でね。

 

 

 

 

ずいぶんと仲いいみたいなの。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、その元日本代表から送られてきたキラーパスが

 

 

 

今回の新婦さんなんですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

9月にこれまた別の結婚式で東京に行った時に

 

 

 

「僕ら結婚するっす」って

 

 

 

サプライズ紹介されたんだけど、

 

 

 

 

 

 

まぁこれが美人さんでね

 

 

 

 

聞いたら社長なんですって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろとスゲーよね笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで

 

 

 

たぶんウッチーも来るだろうと勝手に思いこんでるんで

 

 

 

めっちゃ遠くからガン見してくるね!

 

 

 

あれだったら、ウーロン茶とかつぎに行ってくる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなロンリーな俺氏に

 

 

 

 

リアル卒業の危機となるやもしれない商品が発売されます。

 

 

 

 

 

その名も

 

 

『Gatebox』

 

 

 

 

 

どんなのかというとね。

 

 

 

 

人工知能を搭載し、

 

 

会話やメールはもちろん

 

 

スマート家電の操作も行える

 

 

ホログラムの美少女なのだー(死)

 

 

 

 

 

 

「クレイジーなものをつくり、クレイジーな人を応援する会社」

 

を目標に掲げる日本企業ウィンクルが開発した『Gatebox』は、

 

若い孤独なサラリーマンとアニメオタクをターゲットにしており、

 

「あなたの好きなキャラクターと一緒に暮らせる」ことを約束している(キリッ)

 

 

 

 

 

 

32万1,840円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、ポチッとな。

 

 

 

 

 

母さん、俺氏嫁もらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなリアル廃人が続出するんではないだろうか。。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこんなかんじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

32万1,840円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようつべ見てると、コメント(576)ほぼ外人ばっか。

 

 

 

 

 

おまいら逃げるな笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの同志が現実の女を諦めようとしています

 

 

 

 

 

 

 

Goodbye, real girls...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん

 

 

 

 

未来で待ってるー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ俺氏(´ ; ω ; `)グスッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016終

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファミコンが世に出た日に生まれました僕です。

どうも

 

7月15日生まれの社長ですよ。

 

こんばんは。

 

 

 

 


 

 

 

ふみやまが産休に入りましたもんで、

 

 

 

すっかり油断しておりました。

 

 

 

 

 

今日わしとな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近発売されて話題になったやつ。

 

 

 

 

 

 

 

我らアラフォーにはマストなアイテム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう

 

 

 

 

 

 

 

ついに発売されましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『クラシックミニ ファミリーコンピュータ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、たくさんファミコンカセット持ってるしね

 

 

 

 

 

今更ね〜ってのもあって

 

 

 

 

とくに食指は伸びなかったのですが、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、これ詳しくない人に説明すると

 

 

 

 

 

 

 

 

当時のファミリーコンピュータを約60%に小型化したミニチュアサイズ。

 

 

手のひらにだって載せられます(いみふ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り扱いも簡単らしく、

 

HDMIケーブルでテレビやモニターと接続し、

 

電源はUSBケーブルから給電。

 

 

 

 

「当時のファミコンのカセットを差し込んで使うことはできませんが、

この小さな本体には、30本のファミコンソフトがあらかじめ収録されているんです。」

 

 

 

とのことだったので、

 

 

 

 

 

 

 

とくに欲しくねーけど(カセット100本以上持ってるので)、

 

 

 

 

どれどれ、何が収録してるんだい?

 

 

 

 

 

ってな軽い気持ちで見てみたんだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってなった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや

 

 

 

 

 

マジびびった。

 

 

 

 

【収録カセット30作】

 

・スーパーマリオブラザーズ
・アトランチスの鍵
・ゼルダの伝説
・アイスクライマー
・イー・アル・カンフー
・スーパー魂斗羅
・スーパーマリオUSA
・エキサイトバイク
・スーパーマリオブラザーズ3
・マリオオープンゴルフ
・ギャラガ
・マリオブラザーズ
・ダブルドラゴン競供Ε螢戰鵐
・メトロイド
・ソロモンの鍵
・魔界村
・ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会
・パックマン
・悪魔城ドラキュラ
・ドクターマリオ
・バルーンファイト
・ドンキーコング
・つっぱり大相撲
・ダウンタウン熱血物語
・リンクの冒険
・星のカービィ 夢の泉の物語
・ファイナルファンタジー
・グラディウス
・ロックマン2 Dr.ワイリーの謎
・忍者龍剣伝

 

 

 

 

 

 

まじ、え、これ俺チョイスしたっけ?って思った。

 

 

 

 

びっくりですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけでね。

 

 

 

 

ファミコンも1983年の7月15日発売なんですって!

 

 

 

 

 

どおりでファミ愛が深いわけですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々にファミパしたいなー

 

 

 

 


リピート

 

 

 

終わりました。

 

 

 

 

 

 

GOTTON JAM 2016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時の移ろいは早いもので、

 

 

 

なんだかんだ

 

 

 

 

もう5回目の開催。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はいろいろと思うことがありすぎて、

 

 

 

個人的には最高の転機になった。

 

 

 

もちろんいい意味で。

 

 

 

 

 

 

 

 

STAFF T-シャツのデザインに込めたコンセプト

 

 

 

筑豊は文化的土壌に、とても恵まれている地方だと思うんですよ。

 

 

 

ただ、

 

 

 

それを生かすも殺すも人次第

 

 

 

 

 

結局のところ

 

 

 

田舎を退屈にするもしないも所詮、人なわけで

 

 

 

人口が多いとこには、やっぱり面白い奴も多いわけで

 

 

 

 

 

そこに負けたくないと戦ってきたけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺は何代表の何様なんですか?と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に目が醒めた

 

 

 

 

 

 

 

それはもうクリアに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チクスキの江藤ですよ。

 

 

 

TONE  GRAPHICS代表の江藤ですよ。

 

 

 

 

自分のまわりには、外にも内にもかっけー人間がたくさんいる。

 

 

 

 

これだけで十分。

 

 

 

 

 

 

 

それは動いたからわかったこと。

 

 

 

動かないとわからなかったこと。

 

 

 

これだけ恵まれているのに忘れていたこと。

 

 

 

 

 

 

 

彼らが真っ向から肯定してくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘も100回言えば本当になるってのは嘘だね。

 

 

 

 

 

言ったことなんて人はみな忘れるし

 

 

 

どんだけ吹いたところで何にも残らない。

 

 

 

 

 

 

でもそこに行動が伴えば

 

 

 

それは人々の記憶にも記録にも残る。

 

 

 

 

 

 

 

紛れもない事実でしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうモチベーションは久々なんで、

 

 

 

ここにアウトプットしておく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無くして またくり返して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

2016.10.30 ACIDMAN

 

 

 

 

 

 

 


| 1/21PAGES | >>

NEW ENTRIES

RECENT COMMENT

STAFF

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

PROFILE

LINK

INFORMATION

CHIKUSKI*PASS

CHIKUSKI WEB

OTHERS