【平日更新】筑豊のフリーペーパー CHIKUSKI**のチクスキ編集部が日々綴るブログ

珍特集「美女と遺構」

熱を出し、叔父が死に、大阪に用事で行き、締め切り。

プライベートな日が全くなかった11月。

 

本当にめまぐるしい日々で、

そういえば現行号が「美女と遺構」特集なことをカズキさんのブログで思い出しました。

 

ドラゴンです。

 

196号 チクスキ 特別企画「美女と遺構」は、

つばさ、うずこ、ドラゴン feat.カズキ(カメラマン)で担当させていただいた企画

 

モデルがかわいいことは先のブログでも紙面をみても周知のことと存じます。

 

ここでは、企画担当者が口にしないと絶対に伝わらない“こだわり”を企画担当者が自ら口にします。

ほんとは言わずもがなが、一番かっこいんでしょうけどね…。(笑)

 

さて、

まずそれぞれのメイン画像をページ順に並べます。

 

1ページ目

 

 

2ページ目

 

 

3ページ目

 

 

4ページ目

 

このページ順がどのように決まったかお分かりになりますか?

「知るか!」って思われると存じますが、ここにこだわりありです。

 

朝→昼→夕→晩の順で並べています。

 

写真の雰囲気を決める重要な要素「光」。これを全ページで変えることによって、

「遺構&美女」の共通構図な中でもバリエーションを出そうとしました。

 

4枚目の夜だけ、全然異なるシュチュエーションと思いきや、1〜3枚目も並べるとグラデーションのような微妙な変化を見ることができるのです。

 

そう、

 

ここで言わないと絶対に伝わらなかったこだわりその1です…。

 

 

 

 

 

続きまして、

写真の加工に関してのこだわり

 

分かりやすいので、2枚目の写真に注目して見ましょう。

 

モデルさんだけのアップ↓

 

そして次に、背景部分のアップです↓

 

モデルさんがとても鮮明・クリアに見えるのに、背景はザラザラと荒い画質になっていることがお判りいただけますでしょうか?

 

これが細かすぎて伝わらないこだわりその2

 

人物は鮮明、遺構は不鮮明な加工を施している

 

という対比仕様になっています。

それがより際立つように、ファッションも今風であったり、色のパンチが効いたものを着用してもらいました。

 

なぜこんな加工をしているのかは、なんとなく分かっていただけると思います。

 

“イマ”を生きる若き女性と“カコ”の遺構

 

写真1枚で語るためのカズキさんスペシャル技術です。

 

 

 

さらにノスタルジックを感じていただくため、あと一つ。

 

超細かすぎて絶対伝わらないこだわり その3

 

3枚目の旧上山田線跡にて、

上山田線が廃線になった年に、モデルさん(はっちゃん)が生まれた。

 

 

 

 

 

 

 

僕とモデルさんは年が一緒なので、下の句は

 

ドラゴンも生まれた。でもあります(笑)

 

 

どーです(?)

 

 

時代の継ぎ目、繋がりをビシビシと感じていただけるんではないでしょうか

 

線路が続く的な、な? ほら〜すご〜い。

 

これがほんとに狙ってやったのか、そうでないか、信じるのはアナタ次第です

 

 

 

 

私達が四苦八苦して作り上げた本企画「美女と遺構」、

またお手にとってご覧になられていない方はぜひ見てほしい所存

 

ちなみに来月はオダケン(XS)さん担当、待望企画が掲載!!

 

 

みんな!


はぁー、社会がオレに合わせてくんねーかなぁー

「体調だいじょうぶ?」

 

「はい、もう熱はありませんから!」

 

「具合どう?」

 

「はい!大丈夫です!ありがとうございます!」

 

 

 

嘘です。きついです。ドラゴンです。

 

 

 

ブログの順番を変わっていただきありがとうございました。サントゥーさん。

僕の友達がまた「かわいい」って言ってましたよ。

 

 

はい、

 

 

ということで37.7度でお送りしております。本日のブログ。

熱は昨日ほどではないんですが、まだ喉痛と頭痛が残っておりまして、、、

 

特に頭痛よ。

 

 

私、普段でも文章を書く時は非常に苦心し、カッスカスの脳をフルスクイーズして、知恵熱ボーボーでやってるんですが、

頭痛あるときに文章書くのは辛い。。。

 

今こうやって何書こうか、深く考えようとすればするほど・・・、

 

 

アタッ・・・・

 

 

 

アイタタタ・・・・

 

 

 

 

アイタタタタタタタタタ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

see you~ (@^^)/~~~

 

 

したいぐらいですよホントにもう…。

 

 

昨日は一日中高熱と頭痛に苛まれていたのですが、

病院に行き処方していただいた“ある薬”に非常に助けられました。

 

飲んで20分と経たないうちに胃で溶け、小腸から吸収され、肝臓で濾過され、有効成分が身体中を駆け巡る〜…するとどうだろう、熱も頭痛もスーッと引いていくではないか!効き目は個人差あると思いますが39.7度まであった熱がものの小1時間で36.9度まで下がりましたよ!

 

「なんだいこの素晴らしい効き目は!この薬の名前はなんてゆ〜んだい?!」

と、いつもだったら気にもしない薬名を知りたくて、薬袋を見てみると…、

 

 

「薬の名は」カロナール

 

 

嘘だろ...orz

こんなダジャレみたいな名前の薬に命を救われていたなんて…。

「熱も頭痛もすーっと軽くな〜る、カロナール♪」ってか?!Hahahahahaha

 

 

 

 

 

ホントにそう...orz

 

僕は平常時でも雨がふる間際など頭痛がすることがあり、鎮痛剤の常備薬を探していました。

各常備薬のイメージとして、

 

バファリン→基本に忠実、やさしい

イブ→大人かわいい

バファリン・ルナ→ガーリー、ギャル向け

セデス→豪快、めちゃ効きそう

 

というイメージがあります。ほんとうにイメージだけ、あくまで個人の見解です。

 

各鎮痛剤のイメージをスタッフに当てはめると、

 

バファリン→カメラ松尾さん

イブ→フクワウチさん

バファリン・ルナ→うずこ

セデス→カズキさん

 

そこに、

 

カロナール→ドラゴン、ふかやん

 

 

いやいやいや、ずばりアホっぽい!

※あくまで個人の見解です。(1人被弾してます)

 

しかし、ドラッグストアの薬が置いてありそうなコーナーに行くとあれよあれよと見つかるんですね〜、ダジャレネーム。

 

ダジャレネーム商品で有名な「小林製薬」さんでいうと、

 

 

 

 

もうダジャレが過ぎてすんごいんですよ!

 

しかし小林製薬さんの商品一覧をみると、ほとんど「知ってる!」ていう既視感を覚えます。

たしかに、サカムケ用の薬に「エスプラード(適当)」と名付けるより、「サカムケア」。一発で脳にこびりつきます。

広告手法としても一石二鳥なワケか。。。。

 

昔、カズキさんが一緒の車内でダジャレ(何を言ったか覚えてもいないほどくだらない)を言ったとき、

「そういうこと言う人、僕、苦手です」と一蹴してしまったことを思い出しました。

 

正直なめてました、ダジャレ…。カズキさんごめんなさい。

 

カロナールキッカケでダジャレネームの魅力のどツボにハマった私は、他にどんなダジャレを利用した商品があるのかを探してしまいました。

 

 

 

 

 

 

ストレートでいいんです!

 

 

 

 

 

切手・印紙をはがす専用液、その名も…

 

 

 

 

 

 

はははははっw…じゃかましーわ!

 

 

 

 

 

 

すぱいだぁ麺!!って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付けちゃったなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これに乗って仕事しているところを嫁・子どもに見られたくない

 

 

 

 

 

 

 

なんの薬か僕よく分からないんですが、

 

 

 

 

 

 

防災の域にも、

↑これとか完全にここボタニカにあるやつじゃないですか?!

 

 

 

 

とまあ、あれよあれよと出てくるダジャレネームを持つ商品。

この世の商品名はダジャレとどう絡めるかがキモになっているようです。

 

皆様も普段何気なく過ぎる日常の中にひっそりと潜み、

ちょっとしたウケを狙っているダジャレネームを探してみてはいかがでしょうか?

 

それでは今から本当にカロナールを買いに行ってきます!

もはや今となっては、カロナールが欲しくて欲しくてたまりません!

 

 

 

 

 

 

 

see you \(^o^)/

 

 

 

 

 

 


ミニスーファミを買いました

はぁ、、、、

 

 

 

はぁ、、、、

 

 

 

はぁ、、、、

 

 

 

 

やっときました!

 

 

 

やっと手に入れました!

 

 

この日をどれだけ待ちわびたことか!

 

 

 

 

 

 

じゃじゃーん!

 

 

 

知ってますか?ミニスーファミ!

正式には、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

 

この手のひらサイズのボディの中に、

名作全21タイトルがすでに収録されているんです。

そのラインナップはというと…

 

タイトル名 発売日 メーカー名
スーパーマリオワールド 1990/11/21 任天堂
F-ZERO 1990/11/21 任天堂
がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻 1991/7/19 KONAMI
超魔界村® 1991/10/4 カプコン
ゼルダの伝説 神々のトライフォース 1991/11/21 任天堂
スーパーフォーメーションサッカー 1991/12/13 ヒューマン
魂斗羅スピリッツ 1992/2/28 KONAMI
スーパーマリオカート 1992/8/27 任天堂
スターフォックス 1993/2/21 任天堂
聖剣伝説2 1993/8/6 スクウェア
ロックマン®X 1993/12/17 カプコン
ファイアーエムブレム 紋章の謎 1994/1/21 任天堂
スーパーメトロイド 1994/3/19 任天堂
ファイナルファンタジーVI 1994/4/2 スクウェア
スーパーストリートファイター®II 1994/6/25 カプコン
スーパードンキーコング 1994/11/26 任天堂
スーパーマリオ ヨッシーアイランド 1995/8/5 任天堂
パネルでポン 1995/10/27 任天堂
スーパーマリオRPG 1996/3/9 任天堂
星のカービィ スーパーデラックス 1996/3/21 任天堂
スターフォックス2 未発売 任天堂

 

よわい29の私には、ファミリーコンピューターよりスーファミの方がぐっとくる訳で、

このラインナップはすんばらしい!

 

しいてゆうなら「パネルでポン」じゃなくて、そこはぷよぷ…

 

それはさておき、

いろーーーんな苦労を経て、本日発売日に手に入れることができたんです。

で、さきほどお店に受け取りに行って、今帰宅しました。

 

今から初開封!

 

 

 

ちっちゃ!!!?

 

 

 

 

 

それでは、これから実機テストなので今日は短いですが、これにて終了とさせていただきます(笑)

 

 

Seeyou〜

 


「あの子はダレ?!」

どーもドラゴンです!

 

 

今月のチクスキはもう手に取っていただけましたか??

 

(新しいチクスキはこの表紙↓)

本誌ではなんとついに私、ドラゴンの素顔が実名で掲載されております。

 

世の姫方、芸能各所から会社に「あの子はダレ?!」の問い合わせが殺到することが予想され、

従業員の皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、

「塚本はそのようなことに興味はございません」と代弁の程よろしくお願いします。

 

 

 

業務連絡はさておき、

 

本誌では「メロンパン特集」なるものが数ページ掲載されています。

この地区のパン職人による珠玉の「メロンパン」を一挙公開。

 

やってることシンプルですが、いろいろと考えて、紆余曲折の末に完成したページです。

私もこのページに関わっていたので、特集が完成し、世に出たことがとても嬉しい。

 

ここで制作時期の写真を一枚

撮影を終えたメロンパンの試食風景。

写真のはまだまだほんの一部と言っていいでしょう。

 

また、

私も大好きなこちらのnanamikaさんという大名のショップの秋冬カタログ


 

からインスピレーションを受け

メロンパン特集最後の撮影となる、

2ページぶち抜きレイアウトの撮影風景。



 

 

いやはや大好きなメロンパンが大嫌いになるほどメロンパンのことを考えた8月でした。

しかし、本誌を見ると「あー、メロンパンくいてー」って思えたので、我ながらいろいろすごいw

来月号の企画も聞くところによると魅力的なものができそうですね〜。

でも!まずは!見てください!今月号!がんばったから!

 

see you 〜

 

 

 

 

 

 

 


DVD漬けな盆休み

どうも。

 

 

盆休み明け第2回目でございます。

 

 

ドラゴンです。

やはり僕が盆休みの間何をしていたか

 

について書く訳なんですが、

ほとんど毎日借りたDVDやアマゾンプライムを見て過ごしました。

 

デッドプール

 

シェフ(ジャン・レノが出てない方)

 

サウスパーク

 

君の名は(泣)

 

第9地区

 

 

お盆中見たDVDはハズレ無しでどれもとても好きな映画だったんですが、

栄えある第1位、私的アカデミー賞・盆部門を選ぶとすればこれ↓

「帰ってきたヒトラー」

 

かなり危険な映画でした。

このパッケージのヒトラーの絵の髭が「笑うな危険」になってるんですが、

大枠はコメディーなんでしょう。もちろんブラックな。でも展開するにつれてドンドン笑えなくなるんですよね、「え、まじ?!やばくね?」みたいな。

最後のエンドロール中に流れる映像なんかマジでタブーの放送禁止もんで、それをドイツという国でヤる。

冷や汗です(^.^;

 

ベストセラー小説が原作で、そのあらすじは、ヒトラーが2011年ドイツにタイムスリップしてくる。というやつ。

このあらすじにコメディーっぽいジャケだけじゃ別に面白くない只々品のないストーリーを描きがちですよね?

でも、そういうのじゃありません。1人も死なないんですよね。

 

現在ユーロで超優秀国ドイツが直面している移民問題など、ドイツ人が抱えている鬱憤にヒトラーが漬け込むというか、近寄ることでどんどん世間が右に左に揺られるんですけど、本当はヒトラーって正しいのか?って思えてくるんですよね。

正直このドイツの黒歴史に関しては、今まで食わず嫌いというか、全然勉強してなかったんですが、ヒトラーがどういう人物だったのかがこの映画を通してとてもリアルに想像できました。

 

ヒトラーを演じたのはドイツ人俳優のオリヴァー・マスッチさんという方

怖いくらいのりうつってます。イタコか!ってほどに。

見てる自分が画面の中のヒトラーの発言に頷いていることが怖かったです。カリスマ性なのか正論だからなのか、そういった部分まで演じきった名演技。

 

バットマンダークナイト、ジョーカー役時のヒース・レジャー並に際立った存在感でした。

全然くだらなくない。見るに十分値する映画だと思うので、ぜひ!

 

これを機にちょっと勉強してみようと思います。黒歴史。

 

 


今年のGは強いぞ

いや〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いっすw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベトベトですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月生まれですが、夏はクソ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いのも嫌なんですが、虫が!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

害虫が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう半端じゃないんですよ、ウチ( ;  ; )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今出ているチクスキの後ろの方にも書かせていただいたのですが、ゴッキーが・・・もうこれ、、、

 

 

 

 

靴を脱いで、下駄箱上のゴキジェットを片手にひしと掴み、自分の部屋→風呂場→台所→居間と生活エリアをまず確保しないとおちおちご飯も食べれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世間では火蟻が各所で発見されていますね。

 

 

 

 

火蟻ってのは、刺されたら死の可能性があるという点ではマジで怖いですが、ゴキブリってなんの害もないのになんであんなに怖いんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずグロい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはあるでしょう。配色からヌメり、裏側、とこれだけで十分怖いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に速さ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

似ているクワガタが地面を這うスピードとゴキブリのそれとを比べるとゴキブリの韋駄天っぷりたらもう・・・ふふ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭の中のゴキブリが速すぎて笑いがでてしまいましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グロいと速いってのは、最悪の組み合わせです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとこんな説があります。

 

 

 

 

ゴキブリは太古のころ1mくらいあったと言われ、そのころのゴキブリは人間を捕食対象としていたらしいです。人間にとってゴキブリってのは、文字通り害のある害虫・天敵だったわけ。すなわちこの「ゴキブリに食べらる」という恐怖が今の私たちの人間の本能にインプットされているらしいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んなバカなwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、いざゴキブリと対峙したときの恐怖心ってのは、グロいからとか、速いからとかの理屈じゃない感じ、

 

 

 

 

本当にあるかもしれないですね。本能的なインプット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のゴキブリはでかいし、早いし、しぶといし、例年にない手ごたえを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間とゴキブリのパワーバランスが再度覆られぬよう、これからも僕は頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話はすごく変わりますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボタニカ5周年イベント「浴衣でモエ・エ・シャンドン」たくさんのお運びありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント開演前のボタニカ前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カズキ(元酒屋)

 

 

 

 

ぴーあゆ(元飲み屋経営)

 

 

 

 

ドラゴン(元居酒屋バイト)

 

 

 

 

のドリンク最強布陣がコッパミジンコw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

至らないところあったかと思いますが、概ねいい感想をお聞きできて嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、さてさて、

 

 

 

 

浴衣の見せ所はここからです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月3日は飯塚納涼花火大会!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その2日後8月5日は、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャストと嘉穂劇場の空気が相まり、今までにない空気を生む予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、みなさん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また会場でお会いできることを楽しみにしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

seeyou〜.

 

 


観客になる

蒸しますよ。

 

 

おにーさんです。

 

 

毎日毎日むしむしむしむしバカヤロー

 

 

 

梅雨がうっとうしいかぎりです。

 

 

 

最近はYouTubeにハマってます。

 

 

 

最近休みの日はじーっと家でYouTube三昧です。

 

 

 

もちろん昼から飲みますよ。

 

 

 

昼からビール片手に、

 

 

 

じーっと、

 

 

 

だまーーーって、

 

 

 

YouTubeを見るんです。

 

 

 

 

最近はあれです。

 

 

 

知ってます?

 

 

そう、ラーメンズです。

 

 

面白いですよ〜。面白いんです!これが!

 

 

どこが面白いかっていうと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは見てからのお楽しみですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これをだまーって見ます。

 

 

 

編集部は締切作業に追われております!

 

 

あと一踏ん張りなんです!

 

 

がんばりますよ!

 

 

それでは、

 

 

 

see you.

 

 

 

 

 

っはい。

ということで、ブログの順番シャッフルして見事カズキさんの後ろを勝ち得ました(あみだで)ドラゴンです。

 

先に申した通り、私「ラーメンズ」にハマっております。

 

キッカケはこちら


6月11日までイオンモール筑紫野でやっていた、ラーメンズ 片桐仁さんの作品展「ギリ展」

 

エレ片というユニット(エレキコミック+ラーメンズ片桐仁)のラジオがポットキャストで配信していた頃に、片桐仁さんの存在をしったのですが、ラジオ内では終始バカにされっぱなし、いじられキャラなので、

 

こんな・・・

 

 

才能が・・・

 

 

あったなんて・・・

 

 

 

全く知らなかったーーーー!!!

 

↑全て粘土なんだって…。

 

 

作品の横に自身による作品説明が置いてあるんですが、それも面白くてついつい読まされ、気づけば1時間半!

かなり濃い時間を過ごさせていいただきました。

 

それからというもの、ラーメンズの才能の虜

 

 

実は今、ラーメンズの映像化されているコントが全てYou Tubeにアップされてて、それまでDVDでしか見ることができなかったもの全て見ることができるようになってるんです!

 

さてさて、「芸術」とも評されているラーメンズのコントですが、

 

おかしくて、笑う。のではないんです。

 

凄い。とか、興味。とか、納得。とか、リズム。とか、

おかしい以外の「面白い」で笑ってしまうんです。

 

言葉にするのは難しい・・・。

 

脚本・演出を手がけるのは、片桐仁さんではなく、相方の小林賢太郎さん

世間ではこっちが天才と言われることが多いですね。

 

「テレビ」「3D」「畳」など、いきなり出されたお題をもとに小林賢太郎さんが3日掛けてコントを作る。という動画があったんですが、最後感動して泣きました。

 

地上波での露出がかなり少ないコンビですが、ご存知ない方はぜひ調べてみてください。

 

クリエーターでもないのに、なぜか創作意欲が湧きますよw

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

see you.\(^o^)/


クルミ ロス

インターン研修員クルミちゃんが

3ヶ月の研修期間を終え、先日TONEを巣立って行ってから、

僕の中で「クルミ・ロス」がやんごとない。

(↑3ヶ月分の日報)

クルミーーーーーー――!!!!(泣)

うぉおおおおおおおおーー!!!

 

 

いやーしかし、ここ数日編集部らしい素晴らしいブログが続いてますね

密度濃い濃い!濃いままバトンが渡ってきて圧が…w

カズキさんの次にして欲しいよーw(←ブログの順番)

 

しかし昨今の「Suchmos」ブームときたら凄いですね

『異性から好きな音楽のこと聞かれたら、とりあえずサチモスって答えておけば良い』なんて、言い得て妙。

それはそれは、さぞおモテになるんでしょう!

 

この前サチモス画像検索してみたんですが、

まーおしゃれ

 

ん?

やや?

 

テライケメンじゃまいk(鼻血)

 

 

昨日夜な夜な朝の5時位までYoutube見てて、

このサチモス君が「涙のキッス」をラジオで歌った動画にあたったんですが、

 

 

衝撃的な歌の巧さ

逆立ちしても勝てない、ぐぬぬ…

しかも年下(25歳)

逆立ちしても勝てない、ひぐっ(泣)

 

さぞおモテになるんでしょう!

 

これからの時代もしかしたら

バンドは「おしゃれ」ってのがキーワードになってくるんだろうな

スペアザ(SPECIAL OTHERS)みたいにまるでBEAMSの店員さんの様な“抜け”のあるおしゃれ

そんな雰囲気のあるミュージックが旬。キテる。

 

前回の「溺れたエビ!」同様、音楽ネタが続いてしまいますが、

朝の5時までYoutubeでPV漁った成果として、

私セレクトな「イマ・お勧めしたい“おしゃれ”なCD4選!」をお届けしたいと思います。

 

まず、

 

 

DENIMSっていう大阪のバンド。http://denim-s.jp/

 

↑DENIMS - "fools" (Official Music Video)

 

脱力感と疾走感がオルタナティブなミュージックがまさに“抜け”のあるおしゃれですわ

動画の「fools」はライブ会場限定販売のシングルらしいので、

オススメのCD↓

 2nd Mini Album “iggy&pops”   1,500yen (tax out) 

 

 

 

 

お次は、

LOW IQ 01 http://www.lowiq01.jp/

↑LOW IQ 01 / Delusions of Grandeur feat. 細美武士

 

feat. 細美武士

 

 

 

 

feat. 細美武士

 

 

 

 

feat. 細美武士

 

 

 

 

 

 

 

feat. 細美武士

 

 2017/05/24 Release

7th Album “Stories Noticed   3,024yen (tax in) 

 

約3年ぶりとなる本作は、ゲストに細美さんの他…

 

 

 

01. Delusions of Grandeur feat. 細美武士(the HIATUS/MONOEYES)
02. Inconstant 
03. MI-O-TO-SHI feat. 細美武士(the HIATUS/MONOEYES)
04. Hold Your Head Up
05. 1958
06. The Data feat. Tokyo Tanaka(MAN WITH A MISSION)
07. 青い鳥 
08. Big Blue Sky feat. TOSHI-LOW(BRAHMAN/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)
09. Snowman from THE BOP / MIGHTY BEAT MAKERS
10. Luster feat. Tokyo Tanaka(MAN WITH A MISSION)
11. tokeru
12. 39-46497
13. Bajamar
14. T.B.C.
全14曲収録

 

夢あるわぁ〜。

こちらは抜け感よりガッツリ感がありますが、

やはり外せないNEWリリースってことで、激推し

やっぱりこういうゴリゴリ、ガリガリ、ズッタンバッタンなバンド必要。うんうん

 

 

続いて世界へ、

好きですか?Gorillaz http://www.gorillaz.com/

↑Gorillaz - We Got The Power (Official Audio)

この曲、ブラーのデーモン・アルバーンとオアシスのノエル・ギャラガーの共作らしいです。

分かる人には分かるタブーな共演。

そして相変わらずわかりにくい音楽が、もうセンスやべぇw

4th Album “HUMANZ   2,808yen (tax in) 

 

 

 

最後に、僕を朝5時まで眠れなくした張本人

Nulbarich (読み:ナルバリッチ) http://nulbarich.com/

↑Nulbarich - NEW ERA (Official Music Video) [YouTube Ver.]

 

もう、ワンコーラス目からやられる

日本のバンドとは思えない

特にヴォーカルがとんでもない

↑こいつが歌ってんじゃないかってくらいw

声質極上

 

2016年突如フェスを中心に現れた、

メディアには素顔非公開バンドらしいので、

そのベールは謎。

 

シンガーソングライターJQをリーダーとして結成されたバンドNulbarich(ナルバリッチ)。

メンバーを固定しないが、同じ志をもつメンバーで、時代、四季、背景など状況に応じた、ベストなサウンドを創り出す。
ファンク、アシッド ・ジャズなどのブラックミュージックをベースに、ポップス、 ロックなどにもインスパイアされたサウンドは、国内外のフィール ドで唯一無二のグルーヴを奏でる。(HPより)

 

 

1st Album “GUESS WHO?​”   ¥2,200(+tax)

 

↑これは今から買いに行ってきます!

 

それでは!!っ


ブクブク ピ!ブクブク ぺ!ブクブク パッ ピッ ポ!

インターンのクルミちゃんが今朝、



 



「私5月病の解決策知ってますよ!」



とはちきれそうな笑顔で元気いっぱいに言ってきたので、



 



「え!?なになに?!どーするの?」と問うてみたところ、



 



クルミ「5月病という存在を知らなければいいんですよー!」



と、より声を張った。



 



 



 



 



ドラゴン「・・・・・。」



 



談志「いや、それただ意味もわからない焦燥感にかられるだけじゃないですか?!」



 



ドラゴン「(そうそう・・・)」



 



談志「もっといい方法がありますよ!」



 



ドラゴン「え!?なんですか?!」



 



談志「・・・ス、スタッフ ツバサさんの漫才を見に行く」



 



ぴーあゆ「それ絶対意味ない!」



 



一同「アハハハハハハハハハハハ(笑)」「ウフフフフフフフフフフフ(笑)」



 





 



今朝の階段掃除ではこんな会話が繰り広げられてました。



 



はぁー、低俗。一緒にいたくない。



 



ブログ書くのがなんだか久しぶり過ぎて、



自分のキャラを忘れかけてたんですが、



たしかこういう毒を吐くキャラだったと、



こんなこと言っても許されるキャラだったと、



 



だって、モテないんだもの。



 



ドラゴンです。



 



みなさん、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?!



 



僕は人混みを避け、遠出はしなかったですが、



寝たり、漫画読んだり、クレヨンしんちゃんの映画を見返したり、最高な日々でした。



最後の方「もうGWよくね?」と休み余り気味でしたが、



いざ連休が明けるととても寂しい。悲しい。



 



全部いつでも出来ることなのにw



 



そもそも新入社員とか新卒の方が、入社初期の緊張が連休を挟むことで途切れ憂鬱な気分に・・・。ってのが5月病らしいですね。



 



入社3年の僕がなる病ちゃうw



 



さて、実はそんな僕もGW中2回ほどお出かけしました。



 



まず、前々からとても気になってしょうがなかったインストバンド





「溺れたエビ!」





がちょーど、「5/5にキャナルシティに来ますよ」とのことだったので、



談志さん・ぴーあゆ・僕の3人で行ってきました。



 



その異形な姿はもちろん、楽器、演奏、パフォーマンス含め「見たことない」ライブに最後感動すら覚え、





ライブ後にすかさずCD買ってしまいました!





昨年発売された3rdアルバム「ブクブク ピ!ブクブク ぺ!ブクブク パッ ピッ ポ!」



は、曲中のブクブク ピ!ブクブク ぺ!ブクブク パッ ピッ ポ! のところがなんともキュート!!



 



はぁ〜、早くみんなに知ってもらいたい!知ってもらって福岡でライブに来てくれるようになって欲しい。



 



それとGW終盤に飯塚市役所新庁舎にてプレオープンを迎えたチクスキプロデュースのカフェ「雲を蒔く」にスタッフ ツバサさんと行ってきました。





プレオープンの営業時間をちゃんと調べておらず、閉まってましたーー\(^o^)/



10分程2人でキャッキャキャッキャ写真取り合って遊んでましたw



 



とても開放的&新庁舎のイメージをより洗練させるオシャレ空間。



 





 



今はもう通常営業しているので、今度また2人で再チャレンジしてみようと思います。



メニュー「全部美味しい」と隆さんが言ってましたので、楽しみです。



みなさんも飯塚市役所新庁舎2F。ご機会あればゼヒに!



 



料理と空間の写真をオシャレにいっぱい撮ってSNSにアップして拡散して宣伝してください!←直球w



ハッシュタグは「#雲を蒔く」←漢字に注意ですよー\(^Д^)/

 



 



 



 



さてさて、



なんやかんやいうて通常業務始まってますので、



頑張っていきましょう!



 



ではでは。



ほ、ほたるぅぅぅぅぅぅぅぅぅうううー

 

ドラゴンです。

 

近頃はこんな景色が見たくてたまらないんです↓

 

そう「ホタル観賞」

僕の中で「ホタル」は、一年で最も忘れがちなイベントとして君臨。

毎年忘れに忘れまくって、ホタルなんて小学生以来見てないんじゃなかろうか。。。

 

今年こそは!

と毎回思うけれど、気づいたら終わっている…。あると思いますw

 

■時期

調べたら見頃時期は5月下旬〜6月中旬に掛けて。と、微妙な時期なんですよねぇ〜

GW明けの5月病、梅雨入り、夏待ち…、なんだか憂鬱な時期が見頃。

 

おそらく、これからの私生活の中で、次の次くらいに「憂鬱だなぁー」と思ったら見頃ですw

 

■時間

ホタルは日没後の19時くらいから飛び交い始め、

1回目:20時前後

2回目:23時前後

3回目:午前2時前後

と1日3回に分けて飛び交うピークタイムがあるらしいです。

なんかピンクなお店の「ハッスルタイム」みたいww

 

この中でも最も活発に飛び交う時間帯は20時〜21時頃!

 

21時を過ぎると徐々に数が減ってくるらしいです。

鑑賞の際はぜひ、このゴールデンハッスルタイムを見逃さないようにしましょうね!

 

■種類

ホタルの種類を調べると、俗に「ホタルの里」と呼ばれる鑑賞スポットで見ることができるホタルはほとんどが「ゲンジボタル」

他に「ヘイケボタル」のもいるらしいです。

大きさと首部の黒線が十文字か罫線かで見分けることができるらしい。

 

というか、“源氏と平家”ってところが趣があるというかなんというか―。

 

?―平家打倒の夢破れ、無念の最期を遂げた源頼政の思いが夜空に高く飛び舞う蛍に喩えられた。

?―平家に破れた源頼政が亡霊になり蛍となって戦うという伝説から。

?―腹部が発行することを「光源氏」にかけたことが由来。

 

ゲンジボタルという名前にはそんな由来があるそうな。

?は要はダジャレですが、?・?はやっぱり儚い感じを漂わせますねぇ〜

 

 

 

■場所

福岡のほたる鑑賞スポット↓

http://www.rurubu.com/season/summer/hotaru/list.aspx?KenCD=40

 

上のサイトでは筑豊は、

・直方市の上頓野地区・畑地区

・添田町の彦山川上流付近・中元寺上流付近

が載ってました。

 

確か嘉麻市の旧嘉穂町地区でも昔見た記憶があるんですが、今どうなんでしょう―。

 

ちょっと行くと、

久山町、岡垣、福津、八女など、“ほどよい”距離感の地域でも見られるみたいですね。

 

山奥などの渓流地区がお勧めスポットとしてあがってるんですが、

グーグルマップなんかではあんまり出てこないので、確かな場所は人づてに聞いてみましょう!

町おこし的な感じで「ほたる祭り」をやっているところは、場所も特定し易いっぽいので安心ですね。

 

 

以上、

GW後のお金使わない遊びとして、オススメのホタル観賞情報でした〜\(^o^)/

 

 

p.s

ちなみに、ホタルはよくよく見ると、

 

キモいです。

 

 


| 1/7PAGES | >>

NEW ENTRIES

RECENT COMMENT

STAFF

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

PROFILE

LINK

INFORMATION

CHIKUSKI*PASS

CHIKUSKI WEB

OTHERS