【平日更新】筑豊のフリーペーパー CHIKUSKI**のチクスキ編集部が日々綴るブログ

また、公園に行ってきました。

お疲れ様です。

カメラ松尾です。

 

 

遅くなりましたが、

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 


年末のテレビで

「だざいふ遊園地」のCMが

放映されていたらしく、

 

 

「ココいきたい」

 

 

と息子にせがまれましたので、

 

 

12月30日に行ってまいりました。

 

 


混んでいるかなと思っておりましたが

天満宮周辺の駐車場にもすんなり駐車でき、
ちょっと早めのお参りもでき、
遊園地の遊具もすいすい乗れました。

 

 


久しぶりにビックリハウスに乗ったのですが、
平衡感覚を乱される感じが
やっぱり良いですね。

 

 

息子から「なんで落ちんと?」と

質問を受けましたので、

しっかり図解しておきました。

 

 

 

 

良かった室内遊具。

 

 

天井付近に大きなカゴがあり、

定期的に回転するという単純な装置。

 

床にたくさん散らばっている

スポンジボールを掃除機のようなホースで

吸い上げる

吸い上げる

吸い上げる

 

カゴに入ったスポンジボールが

大量に落ちてくる。

 


動きがある遊具の

仕組みが分かると、

 

効率化しようと工夫したり、

知らない子と連携したり、

統率したり、

競ったりするので

見ていて、面白いです。

 

 


1月3日には、

前から気になっていた

 

「白水大池公園」(春日市)に

 

行ってきました。

 

 

 

どうです?

このアグレッシブな遊具。

 

360°自力回転!

 

 

遊具の形状が、全体を通して、
こだわりを感じます。

 

 

 

数学的で、科学的な印象。

 

 

 


安全を重視しつつ

シルエットを追求するのは

難しいことだと思いますが、

 

私は勝手に感じ入りました。

 

 

 

駐車場があまり広くないので、

収容人数も限られており、

遊びやすい公園です。

 

 


その日は、もう一公園。

 

「弥生の杜 遊ゆう公園」(筑紫野市)

 

 

大きめの複合遊具がどーん系の公園です。

 

大人から死角になる部分が多く、

逃げるのが好きな息子は

楽しそうでした。

 

 

よかったら
みな様もどうそ。

 

 

 

正月休暇明けに

腰が痛かったのですが、

原因が判明しました。

 

 


だざいふ遊園地の床に

 

 

「ケンケンパ」を促すペイントがあるのですが、

 

張り切って、ケンケンしたんですよね。

 

多分、

大人は急にケンケンしたら

ダメなんです。

 

 

みなさまも、

椎間板に衝撃を与えすぎないよう

遊んでください。

 

 

 


今年もよろしくお願いします。

明けました!




今年もよろしくお願い致します。




あっとゆーまに終わった





お正月休み。






今年のお正月は





ううん、今年のお正月こそ





『THE 寝正月』




『THE 飲み正月』




でした。






年越しはお友達夫婦のお家で





お世話になり、朝方帰宅。




からの〜




お昼前まで爆睡。




起きて、おせち&お雑煮食べて





また爆睡。




からの〜





起きて、飲んで





また爆睡。






これを数回繰り返して夜もしっかり




寝て最後は朝まで爆睡。






そしたら、なんと、




2日はアルコールを飲んでも





1日中眠くない。






ムダに夜中までギンギンに起きてましたよ。





寝溜めって本当にあるって






体験した





今年のスタートでした!




なので、




今年は良くも悪くも






『睡眠』







がテーマになりそうです。








グッドナイトプラネタリウム


こんにちわ!


先週の寒波に焦って、

今日ようやくスタッドレスタイヤに交換しに来たのですが、

明日から暖かくなるみたいですね!

タイミングを完全に間違えました。笑

冬用タイヤのホイールがヤンキーっぽいので、

見かけてもそっとしておいてください。。。





話は変わって、、、

先日ずっと行きたかったこれに行ってきました!



福岡市科学館であっている


「サカナクション グッドナイトプラネタリウム」



こんな組み合わせファンじゃなくても、気になる!

サカナクションのボーカル山口一郎さんが

ナレーションと音楽を担当すると聞いて

気になっててようやく行けました!


大人になってプラネタリウム自体が初めて。

福岡市科学館の入っている建物自体もできたばかりで

スーパーやTSUTAYA、スタバなど

科学館以外にも楽しめる複合施設的な感じでした。






日曜日だったので、お客さんがかなり多く、

公演のチケットをギリギリで購入。

10分前から行列に並んでシアターの中に。


入ってビックリしたのがシートが完全リクライニング!(そんなものですかね?)

わたしが小さい頃に行った記憶のプラネタリウムはこんなハイテクじゃなかったような、、、

油断したら寝てしまいそうな、ほぼベットなシートに始まる前からワクワク。



上映時間は約45分間。



「夜に、触れる。」



空間全体がアートになる幻想的な映像と音響!

キャッチコピー通りの内容は本当にあっという間でした。


立体的な音楽だけでも、鳥肌モノなのに

それが全部サカナクションの楽曲で完全に引き込まれました。

山口さんの落ち着いた低い声のナレーションと

海、空、都市、宇宙と暗闇に映し出される映像はかなりロマンティック。


全てが圧巻すぎて感動。


終わって普通の車のライトとかもなぜかそれっぽく見えたりして。笑

余韻がしばらく抜けませんでした。


それ以来プラネタリウムで流れた曲のプレイリストを聴きながら寝るのが日課になり、かなり快眠!笑




1月31日までなので、興味がある方は絶対オススメです(゚ω゚)




| 1/1184PAGES | >>

NEW ENTRIES

RECENT COMMENT

STAFF

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

PROFILE

LINK

INFORMATION

CHIKUSKI*PASS

CHIKUSKI WEB

OTHERS