【平日更新】筑豊のフリーペーパー CHIKUSKI**のチクスキ編集部が日々綴るブログ

認めたくないものばかりのお話。

おはようございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前から、自分がせっかちという事は重々承知だったんですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日GINZASIXに行った際に(やっとこさ行ってきました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エレベーターボーイならぬエレベーター係の方がいて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベビーカーもあるので、ベビーカー優先のエレベーターに乗るよう促されて

 

 

 

 

 

 

 

おとなしく待ってたんですが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優先エレベーター以外のエレベーターがじゃんじゃか来てるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別に乗るエレベーターこだわらんから、早く降りれる方案内せんかい!て

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なりますよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかちじゃなくてもなりますよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それで、一人でイライラしてたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫から「一分一秒焦ったところで、そんなに変わらないよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って言われたんですけども。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そうだね!そんなに焦ってもかわらんよね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってなるわけもなく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むしろ何ひとつ共感できなかったです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜温厚になりたい。(鼻ホジ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、自分の中でコレが出来ないって認めていないものありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は基本ベース、やればなんでも出来るって思ってるんですけど。笑

 

 

 

 

 

多分、小さい頃からやればできる(YDK的な)って言われ続けたのも強いかもですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に自分にコレが出来ないって認めていないのが、英語なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

出来ないどころか、むしろ出来る話せるって思ってたくらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、夫の知り合いのインドネシアの方と丸一日過ごす機会があって。

 

 

 

 

 

その方は日本語も全く喋れないし、わからない方なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってゆう事前情報は分かってたんですが、余裕っしょ!的な感じで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んでいざお会いしたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ごにょごにょルックライクごにょごにょ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってなるやないですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んでもう一回

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ごにょごにょルックライクごにょごにょ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや、は?ってなりますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも、お世辞でとても母親に見えないくらい若いね〜的な事言ってくれてたらしいんですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにもワタシが分かってないもんだから、そこから話が進まなかったんですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうにか挽回しなきゃ!と思って色々考えた結果、

 

 

 

 

 

まさかの

 

 

 

 

 

 

 

 

「How old are you?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢聞いてどうすんだって話でしょ。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、東京滞在はいつまで?とか、どこ行ったの?とか

 

 

 

 

 

 

なに食べた?とか色々話はずむネタあるのに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞きたいけど、なんて言っていいかわからない。

 

 

 

 

 

子供いるって写真見せられたから、子供の話で盛り上がりたいのに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい〜so cute!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って小学生でも言えるような事しか言えず。(笑えない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで自分が英語が出来るって信じきっていたかと分析してみたんですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい頃から、姉と英語ごっこたるお遊びをしていて。

 

 

 

 

 

英語っぽいニュアンスで喋り続けるってだけなんですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでそんな遊びをしていたかと言うと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家によくホームステイで外国の方が泊まりに来てたんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時は3歳とか4歳だったんで、あまり記憶がないですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして小学生の時から、3年間英語教室に通っていたんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから喋れるかどうかは置いといて、発音は良い方なんです。多分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして中学生の時も、引続き教室通っていて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テストでも英語は成績良かったんです。自宅で英語の教科書をずっと読むのが好きだったし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生の時も、割りと英語は成績良くて

 

 

 

 

大学で英語好きだし、人文科の中の観光文化学科(なにそれ)入って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語の授業受けてましたしね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考えると、約20年以上英語に関わってきてるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その有り様が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「How old are you?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱスピードラーニング視聴CDもらおうかな。

 

 

 


今年のGは強いぞ

いや〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いっすw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベトベトですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月生まれですが、夏はクソ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いのも嫌なんですが、虫が!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

害虫が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう半端じゃないんですよ、ウチ( ;  ; )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今出ているチクスキの後ろの方にも書かせていただいたのですが、ゴッキーが・・・もうこれ、、、

 

 

 

 

靴を脱いで、下駄箱上のゴキジェットを片手にひしと掴み、自分の部屋→風呂場→台所→居間と生活エリアをまず確保しないとおちおちご飯も食べれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世間では火蟻が各所で発見されていますね。

 

 

 

 

火蟻ってのは、刺されたら死の可能性があるという点ではマジで怖いですが、ゴキブリってなんの害もないのになんであんなに怖いんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずグロい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはあるでしょう。配色からヌメり、裏側、とこれだけで十分怖いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に速さ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

似ているクワガタが地面を這うスピードとゴキブリのそれとを比べるとゴキブリの韋駄天っぷりたらもう・・・ふふ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭の中のゴキブリが速すぎて笑いがでてしまいましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グロいと速いってのは、最悪の組み合わせです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとこんな説があります。

 

 

 

 

ゴキブリは太古のころ1mくらいあったと言われ、そのころのゴキブリは人間を捕食対象としていたらしいです。人間にとってゴキブリってのは、文字通り害のある害虫・天敵だったわけ。すなわちこの「ゴキブリに食べらる」という恐怖が今の私たちの人間の本能にインプットされているらしいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んなバカなwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、いざゴキブリと対峙したときの恐怖心ってのは、グロいからとか、速いからとかの理屈じゃない感じ、

 

 

 

 

本当にあるかもしれないですね。本能的なインプット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のゴキブリはでかいし、早いし、しぶといし、例年にない手ごたえを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間とゴキブリのパワーバランスが再度覆られぬよう、これからも僕は頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話はすごく変わりますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボタニカ5周年イベント「浴衣でモエ・エ・シャンドン」たくさんのお運びありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント開演前のボタニカ前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カズキ(元酒屋)

 

 

 

 

ぴーあゆ(元飲み屋経営)

 

 

 

 

ドラゴン(元居酒屋バイト)

 

 

 

 

のドリンク最強布陣がコッパミジンコw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

至らないところあったかと思いますが、概ねいい感想をお聞きできて嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、さてさて、

 

 

 

 

浴衣の見せ所はここからです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月3日は飯塚納涼花火大会!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その2日後8月5日は、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャストと嘉穂劇場の空気が相まり、今までにない空気を生む予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、みなさん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また会場でお会いできることを楽しみにしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

seeyou〜.

 

 


撮影時期です。

本日ブログですが全くもって書く暇がないので前日の夜に書かせていただいております。

 

 

 

 

 

暑いっすね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑すぎますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トロトロですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビシャビシャですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まじで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日終わって事務所帰って来たら汗臭くてプンプンですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デスク周りのスタッフ、ごめんね。

 

 





 

 

 

 

 

 

 

いよいよ夏本番!

 





 

 

 

 

なんて言ってますけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏なんてクソです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただただ暑いだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車当てられたし。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、その件はここではいいっすけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ今のとこ暑いしか言ってませんが、もはやここのまま最後まで暑いでいいんじゃないっすかね。

 

 

 

 

 

 





 

 

 

で、スタッフ竜馬が真似をする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、それでいいと思う。

 

 

 





 

 

 

 

 

 

というわけで、怒涛の締め切り前です。(大体この時期にブログ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このへんで。

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

see you.

 

 

 

 


| 1/1143PAGES | >>

NEW ENTRIES

RECENT COMMENT

STAFF

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

PROFILE

LINK

INFORMATION

CHIKUSKI*PASS

CHIKUSKI WEB

OTHERS